FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



最近雨ふりだったり、夕方に時間があれば、

ちょこちょこペンキ屋さんをしております。

19歳の時、一年だけですが、塗装工をしておりました。

職人っていうレベルではありませんが、

入社した会社が良かったみたいで、

仕事も切れることなくあり、

屋根、鉄部、壁、測量、床、いろいろやらせていただきました。

いろんな現場に行きまして、

いろんな作業をしました。

この床は入社してすぐやった仕事だった気がします。

養生、削る作業のケレン、下塗り、上塗り、仕上げ。



加工場の床です。

プライマーという下塗り剤で、本当に塗るペンキを剥がれにくく、

そしてくっつきやすくします。

モルタルに直接塗っても、すぐ剥がれてしまうんです。

外壁なんかだと、シーラー、フィーラー、

上塗り、仕上げ、この4工程を行わないと、長持ちしません。

高くても、これを行うだけで、

モルタルの壁であれば、

綺麗に仕上がります(^_^)





塗り方にもコツがあって、

よく、十字を切ると言います。

自分が届く範囲で、ここからここまで塗ると決め、

そこにペンキを塗布。

それから均一になるように伸ばします。

プロはこの均一さが上手いし早い。

とてもじゃないけど、一年で追いつけるレベルじゃありませんでした。

塗るのが速いと何が良いか。

繋ぎ目を素早く消せるんです。

壁なんかを塗るとすぐわかるんですが、

縦の繋ぎ目がバレバレな場合があるんです。

あれは仕方がないって言えばそれまでなんですが、

足場の上の段、下の段で、塗る人の上手さの差が、その繋ぎ目に出たり、

塗料の均一さに出ます。

床も同じで、繋ぎ目を消すために、

早く塗らなければなりません。

でもプライマーの場合は、モルタルが吸い込むので、

ムラはどうしても目には見えます。

プライマーは均一に塗っていれば、とりあえずOK!

その次の上塗りと仕上げが上手く行けば良いのです。



ペンキは林塗料さんに注文しました。

こういうのに塗りたいって言えば、相談に乗ってくれます。

しかもホームセンターよりも良い塗料が安い。

屋根ならばここで買えば良いかと。

一番上の、通常の工法で塗ります。

全部で3回塗り。

さすがにここからは途中で写真を撮る暇なく塗ります。



まずまずといったところ。

ハケ塗りと、ローラーとでは、パターンといって、塗った跡が違います。

ハケ塗りは基本隅っこだけ。

そしてローラーとハケが重なる部分は濃く見えますが、

あんま気にならないでしょう。

そういう濃くなるとかでは、プールの塗装が面倒でしたね。

重ねて塗れば塗るほど、濃くなるっていうのを先輩が知らなくて、

失敗した時社長が怒ってたなー(´Д` )

あと、下塗りが白か黒かでも、発色が違います。

これは社長が「一年も
やってないやつでも覚えてるんだぞ!」って怒ってた。

白立ち上げ法といって、

下塗りが白だと、明るく発色するんです、確か。

これはガンプラの知識。

エアーブラシなんかでの塗装の知識なんです。

プラモデルの塗装でも、行きつけば外壁やら屋根にまでなるもんだな( ̄ー ̄)

あと一回塗れば終わりだけど、ちょっと余りそうだから、3回塗ってみよう。


百姓とは、百の仕事ができる職業。

いろんな仕事が出来る、プロであると思っていましたが、

百の仕事っていうのは、生きるために必要な、生業なんですよね、多分。

専門に特化しなければ生きてはいけない世の中ではありますが、

何かライフラインが止まった時、この生業ができなければ、

滅んでしまうでしょう。

やれることは、なんでもやった方が良い。

やって!とお願いされたなら、

やって損はないさ。やった分だけ、自分の身になります。
スポンサーサイト


弘前市にできる新しいシードル工場で会議。

スゴイなぁ、このシードル工場。

とあるトップランナーの方の夢だったみたい。

オラはあんまりお酒が得意ではなく、味も正直わからん。

特にワインはわからんなー。

飲めるワインはスゴイって思うけどね(^O^)

ちなみにシードルは場所をお借りしただけです( ̄^ ̄)ゞ

アドバイスも頂きましたが。



同日、同時刻、

みすぐり会の会議。

超失敗した(~_~;)

ダブルブッキングしてて、行けないって言うのを忘れてた・・・

こんなんで大丈夫かなぁー(´・_・`)




昔の箪笥を改造!DIYだー(^O^)

趣味ってこれくらいしかないかなー。

廃材を使って棚にしました。

これで加工場のところにあった鍋とかザルとかを入れておけます( ̄^ ̄)

捨てる物も捨てて、かなり広く綺麗になりました!

良い意味でも悪い意味でも会津家の革命児。

みんなを引っ張っていかなくちゃな!



屋根裏部屋みたいなもんだ。

いらない物を詰め込んだ場所。

そうなると入りたがらなくなるし、

足を運ばなくなります。これだとダメだよね。

入りたくなる場所に変えていきたい。

一番は・・・電気だな!電気変えなくちゃ(~_~;)

明るい屋根裏部屋。



出た出たお宝本。

なんでも鑑定団に出しても、保存状態が悪くて安いべなー(~_~;)



じっちゃんの兄弟が名前書いてるしね(笑)

昭和30年。

お父さんが5歳か。

どんな世の中だったのか。

想像出来ないんだよなー。


むかーしむかし、

オラがまだ21歳で就農した頃、

10キロの段ボールにりんごを詰めて、

長崎と甲府の市場に出荷しておりました。

その出荷方法しかなかったのであります。

当然それに特化した作業場になるわけです。

しかし、就農3年目からは市場とりんご屋さんへの出荷に変わり、段ボールが不要になりました

そうなるとまた作業場は変わります



その度にコロコロ作業場を変えて、

何が良いのか模索。

そして今年はまたもや段ボール出荷に戻りました。

しかも3キロ、5キロ、10キロ、15キロと、木箱出荷もちょこっと。

今までの全てを融合させた出荷形態にしなければなりません。

荷物を置く場所が...(; ̄ェ ̄)

パックも置かないといけない。

10種類近く(°_°)

段ボールも5種類ほど。

そこでこの棚を製作しました!!!

うおー!!!便利です!!!(*^_^*)

なんで今まで作らなかったんだろう...。



このオレンジのコンテナの場所に昔は段ボールが積んであったんだ。

オラが生きてる時からずっとここに段ボールがあった( ^ω^ )

じっちゃんがやってた頃ね!

全てをじっちゃん一人でやってた(((o(*゚▽゚*)o)))

たまに遊びに行くと、邪魔だとよく言われた(笑)

そんな邪魔者もあんたの跡を継いでるのだ(笑)



上の段にはパックを積む予定。

下にも棚を作った。

段ボールを積んで置く場所だ。

しかし何種類にもなったので、

今回からは横に立て掛けておくことにした。

手前のスチールラックも二台買いました( ´ ▽ ` )ノ

今は靴を片付ける場所がなくて、

靴を置かせてもらってます(笑)



段ボールを置いてる場所には、

養豚をやってた母方の祖父からもらった冷凍庫があります。

スーパーでアルバイトしてた頃は、

余った半額の刺身を買って、

それをストックしてたなー(笑)

生活の知恵(笑)

これはコンセントを増設して、端っこに移動させました。



当分これが理想の形になっていくのかなー。

農家の収入。

オラはほとんどを設備投資に使ってます。

とにかく作業場が狭く、段差が多い。

すげーロスが多い。

そのくせ良品の収量が少ない(´・_・`)

畑自体にもロスが多い。

オラの技術不足でもロスが多い。

古い小屋を壊して、

軽トラからりんごを持って段差を超えて置くような小屋じゃなく、

軽トラが小屋に入れてりんごを置けるっていう小屋が欲しい!!

宝くじでも当たればなーといつも思いますが、

買わなきゃ当たらん宝くじ(笑)

一度も買った試しがありません(笑)

農家ってギャンブル好きが多いのですが、

パチンコも競馬も宝くじもやりませんo(^_^)o

なのでたまに農家の集まりで話がついていけないです(笑)

収入は現状でもなるべく楽して作業出来るように投資しています

ちなみに電気工事も大工もオラが一人でやります( ´ ▽ ` )ノ

電気工事は免許もあるしね。

大工は大体建設です(笑)

寸法合わないところはメンゴ(笑)



昔からモノを作るのが好きでして、

ガンダムやらミニ四駆やら。

小さい頃の夢は工業高校に入ることでした。

でも電子機械科に入って、

特に何か作る訳でもなかったですね(-_-)

電気工事の免許はこの時取得しましたo(^_^)o


まずは利益をあげれる農家になって、

小屋を建てるのが当面の目標です!

不便な小屋は、築60年以上(-_-)

あと5年で建てたいです。

さすがに一箱一箱小屋の中に持って運ぶのは辛いですm(_ _)m

今以上にもっと美味しいりんごを作って、早く小屋を建てるぞー(^o^)/

それまではコツコツこうやって投資します!!(・Д・)ノ
3週連続で青森市に来て、屋根のペンキを塗ってきました。

今日で終わり~。

友達の知り合いの屋根です。

19歳の時に塗装工だったので、

それなりに塗るのは素人よりも上手いです。

上手いはずです(笑)

110619_181638.jpg

仕上がるとなんともいえない感動!

ガッサガサで、黄砂のせいで汚れた屋根を、

削って、洗って、

ハケで塗って、ローラーで塗って。

そしてお客さんが笑顔になる!

最高な仕事だと思ってたよ!19の頃は(笑)

今は屋根が怖くて怖くて(笑)

当分塗りたくないから、かなり丁寧に塗ってきましたよ!(笑)

一から何かを仕上げる喜びを知ると、

どんな仕事でも感動を覚えるよね。

ということを、初めてやった仕事、塗装で理解しました。

真面目に職人目指そうと思ったこともあったっけ。

110619_184514.jpg

保育所からの同級生と二人で塗りました。

この同級生の方は、万能過ぎて、出来ないものが見当たらないくらいです。

ペンキの塗り方もすぐに覚えるし、

飲み込みがなんでも早い。

うらやましい・・・。

オイラは覚えるのにかなり時間が掛かる方なんで(笑)

110619_181646.jpg

屋根を塗り終わって、下から塗ろうとしたらハシゴがない!!

しかし、いくら叫んでも友達が来ません。

たしかにさっきハシゴを借りていったけど・・・

もしや事故!?

携帯に電話すると、

ちょうど裏にいて、叫び声が聞こえなかったとのこと。

さらにハシゴは完全に忘れてたそうです(笑)

10分くらいこうやっていましたよ(笑)


失礼ですが、高校の頃はペンキ屋とか鳶とか大工は、

学生時代に不良だった人がなる仕事だと思っていました。

オイラは変な理由があってなりましたが、

やってみると覚えることもかなりあるし、

普通の仕事と変わらないし、

むしろ合ってるくらいだと思いました。

仕事はキツかったけど、

みんな良い人だし、面白いし。

想像と違って、オイラは楽しかったです。

立派な仕事だと思っていなかったけど、

誇れる仕事じゃん!と考えが変わりました。

社会人経験がないうちってそんなもんですよね(笑)

高所恐怖症だったのに、よくやったもんだよ・・・。

あの頃は若かった(笑)


自分に嫌いな職業になってみるのも良いと思います。

オイラは建築関係なんて!農業なんて!!と思っていました。

あんなキツイ仕事、誰がやるか!!

でもやってみるとわかります。

こんなにキツかったらあと怖いもんないな!何でも出来るわ!って。

自分に子供が出来たら、どんなに勉強が出来ても、

東大に入れるくらい頭が良くても、

建築関係の、ドぎつい仕事に一度は就いて欲しいって思う。

そして一から何かを作る喜びを知って、

お客さんに感謝された時の、あの感動を知って欲しいな。

いろんな仕事をしたら分かる。

人間に一番大事な仕事が。

オイラはわかったぞ。





やっぱ車の整備工だな(笑)
110509_133506.jpg

今日はうちの奥にある小屋に棚を作りました。

高さがあるんですけど、全然活用しきれてなかったんですよね。

せっかく工具が揃ってるんだし、

作らないと損ですわなぁ~。

ハシゴが抑えてくれるので、一人で出来るもん!!

110509_140118.jpg

丁度6尺のハシゴがするっと潜るくらいの高さです。

さらに、軽トラックの荷台に乗った時、モノをおろし易い高さにしてあります。

ちなみにオラじゃなくても、背が低い女性でも大丈夫な高さです。

110509_140137.jpg

最終的には反射シートを置きたいと思ってます。

時期になると、結構な枚数を下ろすので、かなりな仕事量になります。

なるべく楽出来るように。そして早く出来るように。

110509_160647.jpg

それから下に2段作りました。

下の2段はコンパネを半分にした大きさです。

去年もらった棚用の金具で付けてみましたが、

微妙(笑)

結構弱い・・・。

今度木材を買って、補強しよう・・・。


この小屋は対GAP用の小屋にするつもりです。

断捨離と見える化で、完全なる農業用の小屋へ。

ちょっと小さいけど・・・。

GAPのお手本にされるようにしたいね。