FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

090924_105241.jpg

オラ「にゃんにゃん様、これが新しいうちの主力品種にしようと思っているトキであります!!」

にゃん「どれどれ、黄色いではないか!?それにデカイな…」

090924_105306.jpg

オラ「トキは弘前ふじと同じ時期に収穫されるりんごで、
   葉取りがいらないりんごであります!
   ふじっぽい味の黄色いりんごで、どこか梨を思わせる味であります!」

にゃん「へー、ところでさ、この収穫日っていうのは誰が決めてるの??」

オラ「確か作者が3日に一度、食べて美味しいと思った時が収穫日になるそうであります!」

にゃん「じゃあ個人差ってあるよね?もっと収穫時期を遅らせたら美味しくなるんじゃないの?」

オラ「確かに去年のふじの収穫時期に、偶然実っていトキは、

   もはや別な品種のように美味しかったであります!!」

090924_105300.jpg

にゃん「じゃあ収穫日を遅らせてみれば良いじゃん。
     それで落下しなかったら、来年のうちのトキの収穫日は10月中旬にしたら?」

オラ「で、でも、そうなると日持ちがしないのは明確で…
    しかも市場に持って行っても買ってくれませんよ??」

にゃん「ネットで完全予約制で売れば良いだろが!!」

オラ「ははー!!orz」


トキなんですけども、去年偶然実っていたトキを、10月下旬に食べたんですよ。

そしたらこの世で食べたことのない、りんごの味になってたんですよね。

こんなに濃い味が出るの!?とビックリしました。

日持ちがしないと売り物にならないのが、今のりんご産業です。

日持ちが値段と比例するのって、スゴクおかしいと思うんですよね。

早もぎした、まずいりんごが高くて、遅くまで実らせた完熟は安いなんて…

かなり悔しいです。


この遅くまで樹上完熟を超えたトキが、本当に美味しかったら、来年はネット販売します!


しかし猫って眼力あるよなー(笑)
スポンサーサイト