FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

100518_181105.jpg

ついに花摘みが花摘みじゃなくなり、実選り(みすぐり)になりました。

花が受粉して実になっただけなんですが、取りにくくなるんだわ~・・・

100518_181235.jpg

枝先に一つだけ実を付けておきます。

実らせるかどうかは検討中です。

6月後半にもう一回回るので、その時にりんごを見て落とすかどうか判断します。

100518_185626.jpg

花の時に落とすと、これだけの花びらが落ちます。

これがオラたちりんご農家の仕事です。

地味で力仕事がないですが、綿密な計算力が試されます。

この枝のここに実らせたら、来年ここにりんごはなるのか?

枝はどうなる?

木はどうなる?

そんなにりんごを落としたら来年生活出来なくなる?

台風が来たらどうする?

品質は?味は?

そんなことを考えて、この実選りは行われます。

この判断は園主の仕事で、園主は夏の間この確認を一人でします。

カカア天下のうちは奥さんもやりますが、

勉強していない奥様は、大体実らせ過ぎて、来年のリンゴの数が減る羽目に。

りんご農家の方はこれを、「今年はりんごが大量になったから、来年は木が休む」と表現します。

だがしかし!!それは実選りがわかっていない証拠!!本当は休まない方法があるのです。

品評会にりんごを出す方々は、この研究を常にしています。

オラも今年から勉強中・・・。

結果が出るまでってば、あと10年は掛かるのかな~(笑)

理屈でわかっても、実践出来ないと意味がありません。

りんごの樹は一本一本違うので、この理屈が全部当てはめれない場合もありますが、

オラも研究していきたいです。
スポンサーサイト