FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

101031_101003.jpg

おまたせしました!!

今日から有袋の収穫が開始です!

かごに一つ一つ入れて、下の一輪車や運搬車で運びます。

りんご栽培120年続いてますが、これだけは変わりません。

機械化出来れば良いけど、出来ないのがりんご!果物なのだ!

手の届く範囲を収穫し、ハシゴに登ってまた収穫。

とんでもない苦労がこの収穫にはあります。

101031_102119.jpg

しかし苦労だけではなく、収穫する喜びっていうのがあります。

デカイりんごをもぎ取ると、ズシッとする重みで、うおー!と

自然に声が出るんです。

りんごを収穫する人の喜びですね。

101031_115030.jpg

ぐはははは!板柳はりんご丸かじり条例の町!

丸かじり出来るりんごを作れ!っていう条例があるのだ。

決して食べるときは丸かじりしろ!っていうわけじゃないよ。

なんでそんなことになったのかというと、

過去に無登録農薬の問題があったからなんだ。

発がん性物質があるからダメなのに、りんごに使っちゃったんだわ・・・。

メロンに使う農薬だったかな?

それで板柳のりんごの信頼は一回地の底に落ちています。

オラがりんご農家をやる前だね。

青森りんごの評価がガタ落ちした事件でした。

たった数人の農家なんだけど、その年は散々だったらしいです。

全国的なニュースになりました。

101031_115330.jpg

うちは共同で農薬散布を行っていて、

農薬を調合する時はいつも二人で確認しています。

そして散布量ははるかに少ないです。

ムシと病気の被害が多いですが、減らしてる証拠ですね。

美味しさは変わりませんが、農薬が多いのと、少ないのとじゃ、

雰囲気だけ違いますよね?

雰囲気だけ(笑)

致命的なムシと病気の被害がないので、農薬を減らしても、うちは平気ですね~。

うまそうにりんご食べるでしょ?

オイラは潔癖症じゃないんで皮ごとイケます!

服とかタオルで拭いたりはしません。

大自然のものを食うのに、その必要はない!!

って思っている人なんで。

皮ごと食わないのはもったいないべ。

もちろん残留農薬の検査も毎年バッチリさ~。

101031_115609.jpg

これは不味そうなりんごだな~。

りんごを何万個も育てると、こういうこともあります。

よく若い樹や枝に多いのですが、

ツルの部分がおかしいりんごがあるのです。

そして果実がツルツルしています。

101031_115450.jpg

点々がないんですよね。

自信を持ってマズイといえます。

こういうりんごも買い取ってくれるのが加工業者さんです。

加工品はいろいろ工夫出来ますからね。

実を選ぶ初夏の作業で大体落とすのですが、落とし損ねたのでしょう。

101031_115527.jpg

食べると渋いです!!

自分で食べて確認すると、出荷出来ないですよね。

こんなりんご食わせてたまるか!って思います。

思わなくなったらりんご農家失格です。

太宰治みたいに本書けば良いさ。

101030_100634.jpg

収穫は何もりんごだけではありません。

きのこもあります!!その変に生えていますよ~。

何種類か生えますが、食べられるのは極わずか。

パワーアップ出来そうですが、まずこいつ毒キノコかどうか謎なんで、食べられません。

しかし良い笑顔だな(笑)

って友達にメールで送ったら言われました。

101030_104640.jpg

帰ってばっちゃんに聞くと、

ムラサキシメジだとさ。

食べられます。

良かった。

毒キノコ持ち帰った馬鹿孫だと思われたくないんで(笑)



さてこれから収穫したりんごを選ぶぞー!!!

予約したお客様!待っててくださいね~。
スポンサーサイト