FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

110429_093206.jpg

枝切りで落とした樹を集め終わりました。

運搬車で軽トラックが入れない所から丸太を持ってきて、

トラックの近くでチェンソーで細かくします。

切り落とした場所で、細かくする農家もいますが、

細かくしたのを運搬車に乗せて、軽トラックにまた乗せるのを考えたら、

オイラは断然力でねじ伏せる方を取ります!

丸太一本30キロくらいあるかな。

根になると40キロくらいあります。もっとあるかも。

後は花が咲くまで薪割りくらいしか仕事がないかな。

今年は早いな。

どっかに手伝いに行こうかしら。

110428_171124.jpg

ぶっといミミズ発見!!

釣りの餌になりますね!!

でもオイラは釣りしません。

ミミズがいる土はえぇ土やねん。

笑い飯じゃないよ。ええ土。

このままだと鳥の餌になるので土の中に隠してあげます。

110428_152944.jpg

今年は苗木に肥料をあげてみた。

JGAPを取る前に使ってた完全有機肥料。

「蘇生」

久しぶりです。

知らない間に有名な肥料になったなぁ。

使ってた時は、まだ登録してない肥料だったので、

JGAPを取得するのに資料とか成分量とか、リスク検討がややこしいので、

使うのを止めました。

その前の年に、「板柳のりんご園に肥料なんていらないんじゃ!」

って弘大の教授が言ってたし、9年間無肥料のりんごを食べても、

本当に味が変わらなかったので、肥料を使わなくなりました。

味が変わるなら考えるけども・・・。

オイラ「教授、糖度が同じでも、肥料をあげたことによって、味って変わらないのですか?」

教授「りんごの味は糖度がほとんどなんだよ。そんなことも知らないの?」

農家が100人以上いた中で恥ずかしい質問をしたのを今でも忘れない・・・(笑)

でも数字に表せない味ってあると思うんだよね。

りんごを食ってるとそう思う。

教授、りんご食べてる?

110428_152949.jpg

そんな無肥料派のオイラも、なんで肥料を使ったかというと、

前に使った場所の土が、めちゃくちゃ軟らかくて、根の伸びが違ったからです。

この蘇生、やっぱ違うわ。

肥料を撒いたら、土とまぜこぜします。

これでめちゃくちゃ土が軟らかくなって、

根の伸びが良くなるはず。

でも定植といって、ちゃんとした場所に植えるときは入れません。

ガチガチに固まった土でも、自分で根を張って生きていけ!

そんな根性でどうすんだ!!

と、わが子を谷に突き落とす親ライオンと同じ気持ちだからです。

肥料をやらないと、根は縦横無尽に張っていきます。

逆に肥料をやると、根は楽してご飯を食べれるので、

根は表面上で張り、風にも弱く、霜にも弱くなります。

あえて厳しい環境を作ることで、生き物は強くなる!

うちのりんごの樹は「豪傑」です。
スポンサーサイト