FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

怒涛の三週間でした!

毎週修学旅行生を受け入れ(^O^)



ご飯の献立も3食バッチリ計画しました(*^_^*)

意外と出来ます!!(笑)

今週の子供達は、

午前中に来た時は雨でしたが、

午後になるとご覧の通り!

岩木山がクッキリ!

子供達もこれには驚いていましたね(≧∇≦)

うちらの自慢の山ですから!!



ちなみにグリーンツーリズムとは、

農作業体験をして、農家の生活も体験するというものです。

子ども達には様々な仕事を体験してもらいました。

枝切りの最中だったので、

切った木を燃やしてもらったり、

薪にする分を運んでもらったり、

穴を掘って苗木を植えてもらったり!

自分一人分以上の仕事はしてもらいました!

今回はそれにプラス、

このりんごの実を摘み取る、

実すぐりをしてもらいました。

大きさはもう7mm。

一日1mmで成長して行くそうです。

人工受粉したところの結実具合はヤバイです!

中心果という一番先に咲く花に受粉させたのですが、

それ以外は受粉出来なかったみたいで、

スッカスカになっています。

受粉出来ないと、ふじの場合は落ちてしまいます。

これをカラマツと読んでいます。

体操競技の跳馬の技、側転とび3/4ひねり後方かかえ込み宙返りは、カサマツ跳びです。

カラマツは、花が咲く時期にマメコバチが悪天候や低温で飛べなかったりすると起きやすくなります。

去年はそれでした。

今年もそれに近いところもあります。



大きいのを残して、小さいのは取っちゃって!

って言えばどんなに楽か。

わかるのは農家くらいです。

彼らは素人。

何が大きいのかすらわからない。

だから、

花がある実は5つとも全て摘み取ってください。

残りは真ん中の実だけ残してください。

って伝えたら、

それなりに出来ていました(^_^)

現在中心果以外の側果の部分が花だと、

その株ごと遅いと見ています。

そんな花からりんごを収穫したくないので、

先に摘み取らせました。

残りの受粉された側果は、

余程のことがないとオラは実らせません。

なので、

中心以外のりんごは摘み取ります。

二人にやってもらったのだが、

慣れると早い(^o^)

先生が丁度確認しにきたが、

感心していました。

オラもビックリ。

でもまだ子供(笑)

すぐ飽きます(笑)

なので違う作業を用意するんです(^ω^)

あとはりんごについてのプリントを配り、

説明タイム!

りんごの一年の作業を叩き込みます!

全部理解しろとは言わないし、

わかるわけはない。

が、

農作業体験をしたならば、

説明しないとなー(((o(*゚▽゚*)o)))

そして学校に帰ればりんごについてなにか書くはず(笑)

カンニングペーパー的な物にもなります( ̄^ ̄)ゞ



総枚数8枚!

これをみれば今の作業がどの作業なのか分かるしくみです(^_^)

筆ペンで手書きなんですよ(笑)

やっぱりみんなみんなが農業に興味がある訳ではありません。

興味がない者に説明したって無駄だって思うかもしれませんが、

オラはそれは違うと思います。

難しいけど、興味を持ってもらうためにこちらから導いていかないと。

話のネタはいろいろあります(=゚ω゚)ノ


この農作業体験は、

子供達に自分の伝えたいことを伝えれる良い機会でした(^_^)

そして関東の子供達が、

どういうことを考えているのかを知ることも出来ました。


しかし、修学旅行で農作業体験・・・

ディズニーランドや中華街行ったオラには考えられん(笑)

だからその分、ディズニーランドにも中華街にも負けない体験をさせようと思って受け入れました(・Д・)ノ

ギター弾いて歌ったし、

トランプやったし、

あんまり寝ないで暴れてたので、

オラも参加して暴れたし、

一緒に飯食ったし、

一緒に飯作ったしなぁ(´・Д・)」



オラはまだみんなの名前を覚えているや!

大きくなったらまた会おう!

その時はオラも立派な農家になるぜい!

約束だ!!
スポンサーサイト