FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今年借りた畑で次々とみすぐり。

なんだこの品種っていうのが二種類ありました。

しかし、実際はジョナゴールドだと思ってたものが違ったりして、4種類でした。

まずはこいつ。

レッドゴールド!

来た!

うちの昔の主力品種!

蜜入りの甘~いりんごです。

でも長持ちしません(°_°)

一時期衰退した後、

やっぱり食いたい!っていう需要が伸びた時期があったそうです。

50代以上の方には懐かしい品種なのでは?

赤黒く、丸い品種です。



こちら、金星かと思ったけど、

金星ではないらしい。

もうそうなったらアレしか考えられん。

スターキング!

正解でした。

一本だけだそうです。

これはとあるジュース工場で完熟品を高値で買い取ってくれるので、

安心です。

赤黒い甘い品種です。

形は縦長で魔女のりんごみたいです。

本名スターキングデリシャス。

これもうちの昔の主力品種。

この品種のおかげでお父さんや兄弟が育ったようなもんです。

流行る前からいち早く導入したじっちゃん、

さすがですm(_ _)m



ジョナだと勘違いしていた品種、

むつ!

マジかー(´Д` )

むつはキングオブアップルと呼ばれたでかいりんご!

もぎたては酸味も甘みもあり、

オラは好きですね。

欲しかったんだ、むつ!

りんごの中でだと一番収量のあがるりんごで、

昔は袋を掛けて有袋栽培で、

ピンク色の「むつ」で出荷されていました。

無袋栽培がふじでも始められ、

サンむつも知られ始めましたが、

無袋栽培だと黄色い品種なのです。

むつは皮が黄色い。

しかし袋を掛けて剥ぐと赤くなります。

王林、トキ、群馬名月、みんな赤くなります(^O^)

不思議ー(´Д` )

そしてサンむつは日持ちがしない。

いろんな弱点がありますが、

間違いなくジュース単一品種だと、サンむつ単品搾りが一番美味い!

作りたいんだよなぁ、

むつ、つがる、ひろさきふじ、の、

むつがるひろコンボジュース!

お土産に最適だと思うんだけど、

ご当地の名前入りりんごジュース。

完熟品なら超うめーしなぁー。



さて問題です。

私は誰でしょう?

本当に誰なんでしょう(ーー;)

園主に聞いたけどわからないそうです。

秋になるとぼたぼた落ちる赤いりんごらしいです。

すこぶる赤いらしい。

これがレッドゴールドだと思っていたオラは大混乱。

園主もわからないりんご(; ̄ェ ̄)

普通の会社だったらあり得ません。

ぼたぼた落ちるりんごをどうして放ったらかしにしておくのか(ーー;)

せめて接木するとかね。

すれば良いんだろうけど。

お金にならないどころか、

落ちたりんごを拾ったり、

作業する手間暇掛かるわけです。

オラは考えた。

面倒だったんだべなー(笑)

切るのはもったいない。

でも接木は面倒くさい。

まぁ、なるようになれ。

りんご農家の良いところでもあり、

悪いところでもあります。

いや、悪いところだ。

だがオラはそんな考えが好きだ!

園主が残してくれたクイズみたいで楽しいよ。

園主もきっと同じ気持ちだったんだよ。

何か得体の知らない物を前にした時のワクワク感。

それがずっとあって切れなかったんだべなぁ。

その木を残す神経が信じられなかったが、

作業してるとわかるなぁ。

想像するだけで面倒なんだけど、

いつかわかるんじゃないかな?

っていう期待感。

今年はオラが当ててやる。

園主の長年の謎を解いてやる。

落下するかどうかわからないけど、

ラリタン、きたかみ、みちのく辺りが怪しいと思っています。

たしかみちのくは落ちるんだよなぁ。

昔流行った品種なら、

園主は覚えていると思うんです。

例えば、紅魁とか千秋とか。

ん?

紅月っていうのもあったよなぁ。

怪しい・・・

みんな怪しい(笑)

一体いつ落ちるんだー!!!!!!

楽しみ!
スポンサーサイト