FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。





たった一人のりんご王者決定戦。


今日はひろさきふじ収穫。

今年借りた園地です。

お父さんを3ヶ月ぶりに連れて来たけど、一時間もしないでダウン。

ダメだ・・・

自分の園地だけだと40箱くらい。

ここを借りたから、80箱くらいか。



鳥に食われてました。

一本の若木の3分の1食われたところも。

さすがにもう限界だと思い収穫。

味は申し分ない。

ところもある。

木によってやはりバラツキがある。

今年借りたてっていうのが一番かなー。

剪定は切りすぎてはいない。

むしろ切らなさすぎでした。

実すぐりは大変でした(^_^;)

切らないだけでもその年は悪くなり過ぎないようです。

ツル割れはとっても多いみたいですが。



早生ふじの脇から普通のふじが。

ふじに早生ふじを接木した木ですので、

途中の枝を使うと、

こうやって元の品種が出るんですよね。

全然色が違う(^_^)

右がふじです。

間違えて収穫ですが、

加工で買い取りするところがあるので、

そこに出荷です。


さて、一番上の写真達、どっちが美味しいか分かりますか?

恐ろしいくらい触った時の感覚が違うんですよ。

それはイボリ。

触った瞬間の表面のボコボコ感。

これでおいらは美味しいかどうか見極めています。

微妙なグレーゾーンのりんごは、徹底的に切って食べてました。

自分のりんごの一番のファンは自分です。

一番の消費者かもしれません。

多い時は一日に6個くらい食べる日もあります。

どんな形が美味しいのか。

いや、どこまでが自分の中で許せる味なのかですね。

かなり食べています。



左はイボリがボッコボコ。

でも持った瞬間、どういう状態の木かわかりました。

こいつは相当弱ってる、フラン病の木です。

収穫したという木を見にいくと、ビンゴ。

見事に皮が無かったです。

来年はないだろうなーってくらい皮がない。

りんごの表面がすっごくボコボコしてて、触ってて面白かったです。

右は、イボリなし。でもドス黒い赤。

色か、イボリか。




食ってみる以前に、経験で知ってるけど、やっぱりイボリの方が美味かった。

色に騙されちゃいけない。

美味しいりんごは手触りで分かる。

まぁ、分かってたら、

去年はチャンピオンになれたんだけどな・・・(; ̄ェ ̄)





手籠いっぱいの最高のりんご。

こういうりんごばかり作れるようになりたい。

本気で思う。

スポンサーサイト