FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



連日先輩、友人が手伝いに来てくれて、

なんとか収穫も先が見えた。

キズと鳥食い。

廃棄が多いっぽい。

収入にかなり左右される。

200箱は廃棄になるかもしれん。

素質の悪い枝・・・どうすれば早期に解決出来るんだろうか。

ということは、他の200箱普通の倍で販売しないと。

そこでカバーだ。

ということで、売り先確保のために、関東での催事を決意。

時間の合間を見て、いろんな方に催事の場所を聞いています。

今までの経験があるのが良かった。

そう、この経験が困った時に生きる。

一瞬の美味さで、見た目をカバーしたい。


上の写真、大玉系の枝変わり。

北斗が欲しいというお客様がいらっしゃって、畑を巡回。

素質の悪い枝、バヤで構成されているところが多く、

元の品種が出て来たりもしばしば。

一本あったんだが、選ぶ段階じゃないとわからんなぁ。

そう思って収穫に戻ると、やたら大きい。

ん!?北斗!?ってくらい。

接木の後はない。

食べるとふじだ。

・・・枝変わり?

生枝で構成されているけど、大玉の割にツル割れが少ない。

着色も生枝なりに良好。

こなれると真っ赤になりそうなのが予想できる。

果形も良い。

先輩とマジかー!!!ってなりました。

長ふ系かなー。

縞は薄いです。

市場出荷には最適かもしれません。

本当にあるんだなー、大玉系。

450gクラスがゴロゴロありました。

これも一つの経営です。

収量が上がる。

贈答用が作りやすい。

いろいろありますよね。



去年は全く気がつかなかった。

やはり収穫に回ると、小さな違いにもわかる。

変な違和感があるんですよね。
スポンサーサイト