FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



一週間、みっちり嫁と二人で練りに練った結婚式!

休みを取ってくれたので、

二人で詰めるところを詰めました!

本当に全ての仕事をほっぽり出してしまいました。

全部結婚式の脳みそ。

人生一度きりの結婚式だし、りんごも会議も全て一回頭から出しました。

全部熟るほど、器用じゃない。

ブログの回数が、忙しさを物語ってます(笑)



結婚式の、自分の中でのテーマは、派手婚とベタ婚。

ベタな選曲、ド派手な演出。

結婚式だしねー(^_^;)

派手に行きたい。

けど、どこか落とすところを落としたい。

ワッと言わせたい。

最初の入場はメンデルスゾーン、結婚式の定番中の定番の曲。

ベタ過ぎて、結婚式ではここ最近は全然聞かない。

アレンジされたのはよく聞くんだけど…(´Д` )

これが意外とウケました(^_^)

「結婚式だべやー!!!!」

って叫ぶ声も(笑)

結婚式ですから(笑)




会場は入場もケーキ入刀も、正面ではプロジェクションマッピング!

フォルトーナってところで結婚式をやったんですけど、

今年に入って、プロジェクションマッピングを導入したそうで、

この会場に合わせたマッピングを、うちらの結婚式で初披露になりました。

まだ方向性や、盛り上げるための演出っていうのは、正直まだまだ。

というのは、良い意味で進化出来るということ。

これからはここで、もっと可能性のある、新しい結婚式が出来ると思います。

うちらのでも、十分すごかった!

あとは作る人のセンスが、今の新郎新婦に合えばバッチリかと。


ケーキ入刀、オラは友人の結婚式では写真を撮りに行かないけど、

友人たちが目の前を占拠(^_^;)

嫁の友達が端っこに居て、なんか都合悪かったです(;´Д`A

お前ら、自重しろ(笑)



そして余興(;´Д`A

泣いた(´Д` )

チクショー!

いろんな会に入っていますが、

そのみんなが余興に入ってくれました。

事前にすごく練習してたみたいで、

踊りがキレッキレで、

さらに後ろを見ると、人がドンドン集まってきて…

いつの間にかうちの友人たちの席がスッカスカになるくらい、

みんな余興で舞台に出てくれました。



その数、約50人。

二人で240人呼んだんだけど、

5分の1の友人が出てくれました。

今までにないくらい練習してくれたこと、

地域の壁を越えてくれたこと、

みんなが盛り上げるためにここまでしてくれたのを思うと、

本当に嬉しくて、自然に涙が出ました。

忙しい中、練習してくれてありがとうございますm(_ _)m

FBに上がった余興の動画の再生回数は1500回を越えて、

りんご王者の動画の再生回数を越えていました(笑)

本当にありがとうございます!



キャンドルをやって、挨拶して、最後はプチギフト。

今年から新しい瓶が出来るようになった工場にお願いしました。

ふじ紅玉をベースにした、花嫁を一個だけですが入れたジュース。

香りが少なかったねー(´Д` )

んー、香りがある、スターキングの大事さを実感。



最後にもっとびっくりしたのが、二次会の参加者だ(´Д` )

どういうことだよ。

30人くらいしか予想していませんでした。

それが…60人越え!!!!

みんなを甘くみていました。

どうせこのメンツなら、先に飲みに行ってしまうだろう、

この世代なら別行動だろう、

読みが甘かった(´Д` )

料理が全く足りなくて、

追加しなければなりませんでした。

司会は元司会業の全協の役員の方が。

誰あれ?みたいな目で見られていたけど、よく見てれば、異常に上手い(笑)

ウゼーってやつもいたけど、

それは自分が出来ないことへの羨ましさなんだよね(´Д` )

見てみりゃわかるだろ、あれはプロの仕事だ。

ヤスさん、やっぱり最強でした。

そして、幹事も二人では足りなくて、

テーブル出してくれたり、椅子出してくれたり、

後でお礼しなくちゃ(;´Д`A

いっぱいみんなにお礼しなくちゃ(^_^)

東京から帰ってきてからだ!


ヤスさんと、来週東京へ。

全国農業者会議。

よく今まで気が狂わないでやってたもんだ。

いや、もう何度か具合悪くなってたよ。

頭の中がパニックだったさ。

一つがとりあえず終わる。次はとれたて市の申告だ。

そしてりんごの出荷と剪定と改植。

そして総会シーズン。

出来るのか?

あぁ、やろうとも。

やらなくちゃ嘘だ。

選んだんだから。

生きるために選んだんだから。

スポンサーサイト