FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今日はこれから東京へ。

全国農業青年クラブ連絡協議会の総会のためです。

二日前………

毛豆の長内将吾と、鶴田の下山さんに呼ばれてモツ会。

最近ギターにハマって、持って行ってみた。

将吾が歌い、下山さんも歌い、オラも歌い。

歌って良いもので、不安なこと、悩んでたことなんかを吹き飛ばしてくれる。

気持ちが前向きになりました。

聞くだけじゃなく、歌うのが良いみたい。

っていうか、声を出すのが良いみたい。

というのも、今回の総会で、副会長になります(´Д` )

全国の…2番目3番目…(´Д` )

今の事務局次長のポジションでお願いしますって言ったんだけどなー(;´Д`A

でもね、でもね、選ばれたってことはですよ、

そしてなるってことは、日本でやる人があんたしかいない!ってことです。

じゃなかったら声掛けられないわけですし。

そりゃー、オラがやるんだから、名ばかりの副会長になるかもですけど(´Д` )

正直今までハッタリで過ごしてきました。

目の前のやる仕事を、その場のスキルで。

でもこっからは違う。

知りませんでしたじゃ通用しない(´Д` )

ただただ不安。

飛び級飛び級でここまできたツケが一気にくる。

けど、それも歌の力には敵わない。

そんなのも吹き飛ばした。

これがハッタリである(´Д` )

その日は土の話、りんごの話、土の話をクソ真面目に話した。

楽しかったー。

モツを焼くのにも、ただただ人を呼べば良いってもんじゃない。

たまにはひっそりと静かに落ち着いて話をしたい時がある。

それが3日前な。

次の日…

待望の雨である。

とにかく休みが多いので、周りは休んでる中で半日でも良いからと言って摘果。

ズブ濡れ。

久々の当たり前の雨。



なんだけど、半日降ったくらいじゃ、

土には全く浸みていかないもんなんだな。

硬い土であれば尚更流れる。

こういう状態の土に潤いを与えるのは、並大抵じゃないことがわかります。

乾いてひび割れて、そういう土に限って草があんまり生えない状態。

でもそのヒビが入るおかげで、水は下へ下へと流れられるんだろう。

ヒビですら土の凄さを感じます。

そしてフワッフワの土は、関係なく湿る。

すげえなー。

雨の大切さは、土の偉大さを感じる。



しのべに群がるアブラムシ。

え?

しかもこの一本だけ。

りんごにつくのとは種類が違うのかな。

葉っぱがクタッとなってる。

こんなのでも弱るんだな。

下山さんと話をするが、

しのべは最弱の草のような気がする。

虫にも弱い、病気にも弱い。

薬剤散布などのうちらの栽培管理が、

しのべが生きやすい環境にさせているんだ。

っていうのが、この3年でわかりました。

空き地で放置しておくと、いなくなる理由がわかった。

数千、数万の種を作る植物なのに、畑からいなくなるんだもんな。



雨の日の午後、友人たちが勝手に集まり、勝手にモツ(´Д` )

オラは誰も呼んでないんだが、次々と呼びたい人を呼んで集まってくる。



そしてテキトーな歌を即興で歌う(笑)

酔っ払いの戯言なんですけどね(笑)

それがすごく面白いんだー。

きっと久しぶりに心の底から笑った。

人に会うと、笑える。

心が弱い証拠なんだけど、その笑うことで、自分の気持ちに整理がつく。

この二週間の9割を会議で過ごした。

ちょこっとずつ、いろんな人からパワーをもらった気がする。

責任感が無駄にあるけど、

まだまだそこまで求められたことを出来ないような自分。

逃げたくなって、歌に逃げたようなもんだけど、

向き合った時に逃げないようになりたいな。

全協副会長、やったろーか(´Д` )
スポンサーサイト