FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



もう何がなんだか状態で、

収穫完了、宅配業務もかなり終わらせ、

また関東目指して旅立ちました。

三日間の睡眠時間を削った分はある。

今日はJA全農さんのTACと呼ばれる組織のパワーアップ大会に参加してきます。

職員側の研修大会ですね。

そこのワークショップにて、アドバイザーを務めてきます。

初めてなことですが、

12月15日は新規就農者のワークショップのアドバイザーもするので、

今から勉強( ̄▽ ̄)


さてさて、苗木をネズミや寒さから保護するための作業をしています。

この園地、40aしのべの畑でした。

しかし今はしのべの背丈が低くなっています。

ちなみに草刈りは9月中旬が最後。

予想通り、しのべは病気や虫に弱かった。

草を何度も刈っても、増える。

草刈りではダメージがそこまで与えられないようです。

しかし、葉っぱについた病気は、

根に致命的なダメージを与えるみたい。

それがこの低い背丈なんだと思います。

苗木にだけ農薬を散布した結果です。


つまりこの園地は、りんごは実ってないけど、病気の発生源とも言えそう。

かっぱん病と、斑点落葉病が主な病気です。

この二大大病は、葉っぱに影響するので結構厄介。

黒星病は止まるけど、

こいつらは後半に影響するので、ダメなんだよなー。

うーん。

自然栽培、通称無農薬でも、

この病気が美味しいりんご作りを妨げているようです。

しのべはりんごと似ているんだね。

除草剤を使わないことを選ぶと、

もれなくしのべ栽培も付いて来る感じか。

作業効率という点では、除草剤は効果てきめんです。


作業効率を求めれば求めるほど、りんごは安く出来るようになる。

時代に求められるのは、なんだ?
スポンサーサイト