FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



年末っていうのは、クリスマスやら結婚記念日も絡むので、

なかなか忙しい。

おかげで無理してでも休みを作らねばならぬので、

助かるってば助かる( ̄▽ ̄)

毎日気を張りつめているので、

一旦切れるとマズイんだな(~_~;)

途中一回ダラけてしまった…。

ホントそんな時ばかりミス多発なんだよね。



それでも年末は来るもので…

すいません。

それはそれ、これはこれ。

妻との時間は楽しいのだ( ̄▽ ̄)

結婚して丸二年になりました。

2月には結婚式を行いましたね。

でも毎日帰りは遅く、

まー仕事大好き夫ですわな(*_*)

それに対して一度も文句も言わない妻です。

飲みに行こうが、会議に行こうが。

なので、自分は何がなんでも彼女の願いは叶えてあげたいですね。







今年はピンクベアっていう鍛治町の喫茶店に行きました。

自分の生まれる前からある喫茶店で、

夜遅くまで営業しているらしい。

いっぱい名所、美味しいお店を行ったつもりになってたけど、

まさか桃子発信でこういうところに来れるとはなー。

人生はまだ長い。

これから数十年続く。

出会って七年。

たった七年だー。

でもりんごで考えたら数十年。

たった数十年。

人生というのはあっという間なんだよね。

りんご=人生。

りんごに対して重いようだが、

りんごにハマってしまえばこんなもんだ。

だからこそ、自分の一手一手を間違っちゃイカんね。



同級生のところで餅つき。

下手だっては言われてるけど、

動画を撮れば一目瞭然。

やっぱ体を使う系は、得意なものと、そうでないものがあるね(笑)

自分は動画で見るっていう方法が一番しっくりきた。

今年も同級生からアドバイスをもらい、

ちょっとだけ上手くなったなー。



こういう文化を残したいものだが、

どうすれば残せるものかね…。

消えていくものには必ず理由があるもんだ。

この時代に必要ないのかな?

必要ないのに、保育園や小学校でやるんだろうかね。



この米を潰すのが個人的には一番疲れる。

親指のつけねがパンパンだ。

体はそうでもないんだけど。

モチはめちゃくちゃうまい( ̄▽ ̄)

10臼くらいつくんですが、

集落営農と同じイメージ。

親戚の分をこの一軒でつく感じ。

みんなで丸めて、みんなに配るのだ。

うちは餅米を持って行って、特別に一緒にやってもらってます。

薪ストーブで焼くと、機械で作ったのとは違うのが分かる。

小さい頃から機械で作ったモチに慣れてたから、すごくわかるんだよね。

また来年も食いたいなー。



終わって9時からスカイプ会議。

12月30日なのに、集まってくれたメンバーに感謝です。

事務局次長がまとめられなかった仕事があったので、

自分の指示不足もあったので、

みんなで協力して行こうっていうのを思い会議をしました。

一時間半くらい全協同期の滋賀の大林さんをインタビュー。

そして紹介の記事を作りました。

自分は記事を作るのが得意みたいだ。

いや、もちろんそれを仕事にしてる人には敵わないけどさ(笑)

大林さんは満足してくれた( ̄▽ ̄)

このブログは思いつきでズラズラ書いているから、

読み直した時にたまに直してます(笑)

雰囲気だけわかってほしい(笑)

インタビューが得意なのは、

きっと必死になって、知らない農家にもガツガツ質問していってたからだ。

聞き方ってのもある。

掘り起こし方ね。

とにかく相手に話させる話し方、聞き方。

そのおかげで、彼とさらに仲良くなれた気がした。

調子に乗って、残り3人分もやることにした。

もう一人の同期に「絶対に無理!」

「時間が無さ過ぎ!難しさをわかってない!」って言われて、

ちょっと意地になった( ̄▽ ̄)

30になって、少し攻撃的になったのかもしれない。

自信ついたところもある。

一番危険な状態かも。

それでも力を見せないとなーって思った。


時間がないとか、忙しいとか言わせない。

自分も言うけど、

そんな時って計画的じゃないんだよね。

やるって決めたことはやらねえと。

出来ないのなら相談のる。

乗った結果、出来ることなら手伝いたい。

やらせるのは現実的に無理っぽかったしね。

やらされてやる仕事なんてしない方が良い。

やりたい仕事をやりたい奴でやろうぜ。

自分は自信が欲しい。

多分日本一っていう資格を持ったとしても、

自信はずっとつかないのかもしれない。

でもやってきて思ったけど、

やったことは自信がつく。

やらないことは一生自信なんてつかない。

いつまでも貪欲にいこう。

30になって、出来ることが多くなって嬉しい。



31日。

仕事納めのタイムトライアル。

一人で干しりんご用のりんごを1箱カット。

今は機械のプレート7つありますが、

網を重ねて、重ねて4段重ねにしています。

そうすると1箱スパッと入るんです。

そして電気代も、

半分入れるのと、1箱入れるのとじゃ、

数時間しか変わらん。

いろいろお母さんとは衝突をしました。

しかし、こっちは理屈で攻めて、

数字を出すので結局衝突というか、

理屈が勝ってしまう。

自分はただどっちが効率良いかを考えたいだけで、

衝突するつもりなんかないんだが、

お母さんが熱くなる。

そこで自分も熱くなったら、絶対にダメだと思ってる。

議論に感情を持ち込んだらダメだと思っています。

のれんに腕押しだから、向こうは腹立ってるだろうな。

だけど熱くならないからね。

仕事が遅いっていう文句は言いません。

どうやって楽して、クオリティを下げず、

早くできるかを考えていない時は口を出します。

カットの仕方を見直そう、

温度を見直そう、

並べ方を考えよう、

それは最初のやり方では見合っていなかったから。

慣れない、面倒だって言われると、

どこが違うかを徹底的に見て、

一緒にやって、指導しました。

今年はそうやって時間を短縮短縮で、

お母さんに楽をして欲しいと頑張った年でしたね。

結果今年はかなり疲れたでしょうが( ̄◇ ̄;)


でもこれが10年後の基になる。

40代が楽しみだ。

どうなるんだろうな!


来年も会津宏樹をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト