FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



先輩がいないみすぐり会。

自由だなー!

モンストっていうゲームが最近流行ってるらしいが、

みんな無言でそれやってる(´Д` )

すごく良いね!

仲間作りってそういうもんだと思った。

今まで話をしなかった奴も、

流行りのゲームで繋がってる。

その繋がりは、今後りんごの話に必ず変わる。

今は好きなことをして仲良くなって欲しい。

基幹青年でもそうだった。

りんごの話なんか一回もしなかったけど、

今はりんごの話が主になってる。

それで良いんじゃないかな?

オラは違うけどね。

りんご協会の若い技師さんとりんご関係の話。

真面目な話チームとモンストチームに二分したね(´Д` )

真面目ってもゲラゲラ笑いながらだけど( ̄▽ ̄)

冗談良いながらも、ポイントポイントで真面目な話になって、オチを付けて笑う。

オラはこういうのが好きだなー(・ω・)

やっぱりんご協会にいると、いっぱい覚えるんだろうなー。

若いのに覚えていることが、オラと全然違う。

若いってのは関係ないかな。

多分真剣に勉強してるんだべなー。

人に教えるって、スゴイことですよね。


昨日はみすぐり会の摘果講習。

今までで一番充実した摘果講習だった気がする。

短果枝、中果枝、長果枝で、どんな実が実るのか。

ちゃんと用紙を作ってきてくれて、助かりました!

会員に、頂芽の数え方のテストもさせました。

そんなのいらないって思う人もいるだろうけど、

基本を疎かにすると、応用は出来ない。

それは一番、オラが肌で感じてることです。

りんご農家の一般教養、用語と意味は知っておきたいですね。


摘果講習をした園地のお母さんも参加。

加工用でりんごを残したいそうで、

新梢をバンバン取ってたら睨まれた(;´Д`A

新梢の腋芽のりんご、付けておく理由があるなら良いけど、

ないなら取ろう。

りんごをいっぱい収穫したいなら、取るべし!

付けておくと悪循環、

ずっとりんごの品質が落ちていく。

オラもそうだったよ。


枝が少ないから、そういう実らせ方しか出来ないのだ。

仕方がないって一言で済ませるのは簡単。

でも世の中そんなことをしなくたって、収量を多くしている人はごまんといる。

着果調査のアルバイトがここで活きてきた。

着果調査のアルバイトをしてた時、

枝が混んでいるのに、すんげー良い品質のりんごが実ってるところがありました。

お日様なんて関係ないのか?って思うくらい暗い。

今まで常識だと思ってたことが、覆っていきました。

そんなことも知らないのかよwww

って思われただろうに(´Д` )

枝の素質とかも分からなかったから、

今見たらまた違って見えるんだろうね。


昨日は基幹青年同期が、

「もっとすぐれー(笑)」

「それ残してどうすんだー」

てヤジを飛ばしたり、

後輩に教える姿がありました。

今までには無かったなー。

オラの好きな空気になってきました!

先輩が個別で後輩に教えるってのも面白いかなー。

でもまだ今のみすぐり会では出来ないかなー(´Д` )

まずオラは達世代がしっかり覚えなくちゃね!(°_°)

そんな感じの摘果講習が終わって、上の焼肉になりました(笑)

みんなが好きなことが出来るみすぐり会になれば良いなー!


オラは勝手に好きなことやるけどね( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト