FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



瓶入りりんごの経過。

これがカルヴァドスの、プリゾニエールっていう種類のお酒の作り方の第一段階。

閉じ込めたっていう意味があるらしい。

小さい時にりんごを瓶の中に入れてくくりつけておけば完成!

あとは放置!

なんて簡単( ̄▽ ̄)

ちなみに今は大きすぎてもうできません。


コツは中、長果枝を使うこと。

これはレッドゴールドです。

小さいりんごで、赤くなりやすいっていうので試しているというのは、

前に書いた通り。

今回は中生種なので、10月上旬には出来るかな。



カルヴァドスというのは、りんごで出来たブランデー。

フランスのノルマンディー地方で作られたお酒だけがカルヴァドスって呼ばれる。

知ってましたか?

オラは調べて知りました(笑)

まんずおべだふり(笑)


蒸留する場所が100軒あって、

種類も400種類あるとか。

ネット情報だから、調べると出てきます(笑)


これを見た時、なんかりんご農家のりんごジュースみたいだなーって思いました(´Д` )

このりんごのお酒っていうのは、日本にはない文化。

最近シードルって出てきてますけどね。

お酒なぁ…

飲めないんだって…(笑)

昨日の飲み会、帰り道の途中で力尽き、ベンチで寝てました(´Д` )

二時間くらいで起きましたが、

もう「ほろよい」でグロッキーになるとは…(笑)

ほろよいの商品名、泥酔にしてくれ!

でもお酒を飲むと、いつも寝れなくなるんですよ。

アルコール筋症っていうもので、筋肉痛みたいな痛みが身体中に起こる。

それで寝れないのだ。

次の日なる人が多いらしいけど、

寝る前で既になります(°_°)


昨日は緊張の糸が切れたから簡単に寝れたんだね。

すべての悩みからの解放( ̄▽ ̄)

自分で言うのもなんだけど、気疲れしていました。

30歳までたくさんのことをやると決めてたけど、欲張りしちゃったね。

でもおかげで出来ることは普通の農家よりも厚みが違うはず。

気疲れしてたけど、昨日の夜の空気でリセット。

やってきたことは確かな自信になってるよ。

農家としては全然だけど(;´Д`A

スポンサーサイト