FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



とれたて市の電子申告も完了し、総会資料を作成に入ります。

っても余裕だわ(´Д` )

パソコンでの仕事が大分慣れたぜ。

パソコンの仕事がもう怖くない。

気になるのは最近起動が遅いくらいかな。

来年くらいには買い換えようと思います。

今はSSDっていうのが、HDの代わりになってて、

起動がめちゃくちゃ早くなります。

その他の保存はHDで良いんだけどね。

SSDは容量が少ないんだ。

摘果、うちは品種で終わらせて行きます。

星の金貨、王林、つがる、ジョナ、ふじの順番。

その他の品種は数が少ないため、王林、つがる辺りで仕上げてしまいます。

ねぶた、レッドゴールド、スターキングとかですね。

一本しかないので、他の品種との違いを楽しむくらいです…。

干しりんごのデータにしたり、加工業者や、品種詰め合わせに使ったりしています。

しっかりお金に換えてはいるんですけどね(^_^;)

力を入れていない品種です。

っても基本はふじよりも早くすぐり、

一発で仕上げる気持ちで強摘果なので、

気持ちの持ちようかな…。

他から見れば、結構力が入っているように見えるのかな?

そういう一本しかない品種を、自分は雑品種と呼んでいます。


雑品種と呼ばれる身になってみれば失礼なんですけどね(´Д` )

でも少量なので、美味しい時期に美味しいものを、

適正な価格で提供できます。

最後のりんご選びが、自分の中では要。

雑品種とはやっぱりダメだな…。

少量品種ってのが良いね!

そのまんまか(笑)



みすぐりですが、まず形が良くなければなりません。

そういうりんごしか無かったら、そういうりんごを実らせるしかありませんが…(´Д` )

樹勢を落としたり、何か理由がある場合は、どこに実らせても良い。

でもその理由ってのは、りんごをとってお金が欲しいとかではないですよ(´Д` )


その形ですが、このりんごは大きいけどダメですよね。

なんでダメなのかっていうと、果台が長いのだ。

このりんごが実ってる枝のところ。

節からの距離が長い。

こういう場所にはあんまり良いりんごは実らないと思います。

新梢の先端とか、こんな感じに伸びているの、多くありませんか??



この果台が長いところはとりあえず無しで!

まだまだりんごを選ぶ基準がたくさんあります( ̄▽ ̄)

ありすぎて困るわ!!
スポンサーサイト