fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



シナノゴールドである。

スマートフレッシュを施し、冷蔵庫で保管していました。

長期間売るりんごだと思います。

味が落ちるのはもちろんあるけど、

歯切れの良さ、酸味を考えると、

今の時期はアリだと思う。

あとは消費者がどう思うかです。

ぐんま名月の早もぎスマフレも食べたけど、

実の硬さ?歯切れの良さ?の違いがすごかった。

ぐんまの方が硬い!!

ビックリしました。

早く収穫したぐんま名月も、今頃になると美味しくなるんだなー。

完熟=美味しいのは、あくまで旬だけ。

完熟=長持ちしないっていうのも頭に入れておいて欲しいですね(´Д` )

美味しいのを食べたいのなら、やはり旬。

瞬間です。

今のシナノゴールドは、旬を全く無視している。

でも、味は変わりますが、旬は長いりんごです。

美味しさが持続しているから。

自分の経営はどういうポリシーでりんごを栽培しているのか。

このシナノゴールドは、完熟=美味しいの部類ではありません。

スマートフレッシュの時点で、本当の美味しいではなくなっているから。

じゃあこのシナノゴールドはどういうポジションかというと、

とにかくりんごが食べたい人向けなのです。

りんごがない産直向けですね。

つまり需要があるところに供給したいりんごというわけです。

県内の直売と決めていたので、3箱しかありません。

自分が確実に売り切れる範囲。

そして長くりんごを持つのは初年度というのもあって、試しです。

石橋はかなり叩くタイプなので(´Д` )

おかげで全然前に進まんけどね(笑)

一つづつクリアしていきましょう。



産直では1日で、3個入り280円が7袋程売れていました。

安めの設定にしたのは、小玉だから(´Д` )

中玉以上はもう県外に販売仕切っちゃった。

小玉だけ残しておいたのだ。

一箱に90個入っていました。

3個入りが28袋出来て、残りは自家消費や試食。

一箱に7840円。

15パーセント引かれて、手取りが6664円(´Д` )

袋つめは15分あれば終わる。

冷蔵代とスマフレ代で1500円見てみようか。

それでも一箱5000円(´Д` )

いろいろ頑張って5000円って思えば安いですかね?

ちなみに将来的には小型の冷蔵庫が欲しいって思ってます。

200箱入るくらいのを。

5、6、7、8月を、シナノゴールドを長期販売出来たら良い。

200万の冷蔵庫と、月1万ちょっとの電気代。

うーん、何年で元がとれるだろうかね(;´Д`A


お客さんも「まだりんごがあるの!?」とビックリでしょうね。

というかりんご目当てのお客さんは少ない。

もうないと思ってるはずだから。

産直を守るには、今の時期の売り上げが必要だと思う。

シナノゴールドが多くとれるようになったら、

今の時期の販売も力を入れよう。

りんごと言ったらとれたて市、

とれたて市には年中りんごがあるって覚えてもらわないと。
スポンサーサイト