FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



こうとくの摘果。

北斗との違いを見てください。

この時点で相当な大きさの差がありますね(´Д` )

高徳は小玉の品種。

北斗はアキラな品種じゃなくて、大玉の品種。



北斗に接ぎ木して4年?5年?

昨年は苗木もあったから結構収穫したけど、今年はこれだけしかないから、

収量は少ないです。

これから増やしたいけど、年内で自分で売り切れる量を栽培したい。

小玉で収量の上がらない品種だから、価格をふじ以上にしないと合わない。

この価格がネックだよなー。

県内の人は大玉を送りたがるし、県外のスーパーでは大玉の方が値段が高いから、

大玉=美味しいって思われがち。

小玉の中毒性は、大玉の比じゃない。

単純に美味いよ、美味しい小玉は。



先輩のところに大量発生した黒星病だけど、

うちにも結構見えている。

どうやら板柳鶴田地区が多いみたい。

もちろん気にするレベルではないけど。

でもこれだけ出たのは初めて。

近くに放任園あったっけ?

放任園みたいな草刈りしてない園地はうちのことだけどさ(笑)

草刈りと黒星もリンクしているというのは、いっつも書いている通り。

黒星が騒ぐ5月下旬からがうちの一回目適期草刈り時期。

湿気や雨で発生する黒星病。

草刈りで一時的に草と土の間を乾燥させた方が良いらしい。

そうすると、園地全体が一時的にでも乾燥する。

自然農法の木村秋則さんの受け売りだけど、

これは理にかなっている気がする。

ちなみに草刈りを早めにしているところでも、

今年はガッツリ黒星は出てますけどね(´Д` )

「自然農法では大事」ってこと。

普通に農薬散布してれば、

草刈りをしようがしまいが、黒星はある一定のところで抑えることは出来る。

ちなみに黒星病の感染果実は地面に落としても良いそうです。

葉っぱの裏に着いたのは落としておくといけないみたい。



葉っぱが風で擦れて枯れているところがあります。

岩木川の川沿い。

道路側はすごく茶色い。

まるで除草剤か薬害のよう。


今年は何も起きなければ良いが。

あんまり占いとか信じないけど、

小笠原沖の地震、ゲイバーのママが予想していたとか。

さらにこれから大きい地震が起きたり、噴火もあるとか。

ネットで不安を煽るわけじゃないけど、

地球規模で変なことが起きることって、

今までなかっただけで、実際あり得るんだよね。

何億年とあった地球、突然氷河期が来ても、おかしくないのかもなー。

スポンサーサイト