fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



雑木林側の摘果。

出たー(´Д` )

ナシヒメシンクイムシ?

モモシンクイガ?

二年前に余したから、

今年も若干出るだろうなーとは思っていました。

日本ではシンクイムシだけは、農薬か袋掛けじゃないと防げません!

外国には寄生蜂がいて、果実の中に入ったシンクイムシに卵を産みつける天敵がいますが(´Д` )

こういうの、別にブログにあげなくても良いのにね。

マイナスイメージ抜群の写真です(´Д` )



てんとう虫の赤ちゃん(´Д` )

アブラムシの天敵です。

もう既に新梢が止まりかけてるところも…(´Д` )

新梢が止まるとアブラムシは付きません。

ずっと伸びてる徒長枝には出ますが。

新梢が止まると、次は花芽形成に入ります。

来年の花芽です。

とにかく早く摘果(´Д` )!

そうすることで、来年の花芽が約束されます。

良いりんごを作るには=、

「充実した花芽」を作るにはどうするか。

充実した花芽を作るには=、

日々の栽培管理です(´Д` )

日々の栽培管理はどうしたら良いか=、

日々の勉強です(´Д` )

調べて覚えたことが、嘘か真か試してみる。

経験でしか実にならない。

しかも試してもちょっとした違いに気がつけない場合もあります。

ちょっとした違いが、気のせいの場合もあります。

疑う思いが強すぎなのかな?(´Д` )

逆にこの科学的に解明出来てないものを、

確実に自信を持っている方がオラは怖い。


関東で仕事をしていた時、

「お客さんがものを買った本当の理由はわからない」っていうのを思い出す。

自分でりんごが好きだから買ったのか、

子供が好きだからなのか、

毎日仏壇にお供えするためなのか、

絵を描くためなのか、

誰かにあげるためなのか…etc

なぜ売れたのかは、想像しか出来ないのだ(´Д` )

そのターゲットに対してのアプローチと検証の繰り返しで、

予想が出来て、確信っぽいものに変わっていく。

その確信っぽいものも、

「これをこうしたら、こういうターゲットがこうだから、これが売れる<だろう>。」なのだ。

「~だろう」なのね(´Д` )

美味しいりんご作りも、そうだと思う。

マーケティングの基礎のあのグルグル回る英単語の頭文字のやつ。

あれに似てる( ̄▽ ̄)

PDCAサイクルか。

本当はサイクルじゃなくて、次々と改善しなくちゃいけないから、

サイクルじゃなくて確か渦なんですよね(´Д` )

りんごの栽培もそのPDCA。

PDCAが分からない人は検索!

基礎中の基礎。

でも今は新しい考え方があるってのも聞いたことあるなー。

自分でやってみることを文字に起こすと面白いです。

それを壁に貼っておく。

トイレとか良いかも。

みんな見るだろうしね。

やってみようかな(´Д` )

夢をトイレの壁に貼るのは微妙か(笑)

でも家族に自分の考えが共有されていくと、夢って実現するのが早そうだな。

スポンサーサイト