fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



全協副会長になってきました(´Д` )

ガタガタガタ((((;゚Д゚)))))))

ど、ど、どないしよー。

こんな弱気な副会長で良いのかな(;´Д`A

っても、写真はまんざらでもない写真ですけど(笑)

この3人は、事務局次長トリオ。

全国から集まった理事と、執行部を繋ぐポジションとして、

農業者会議では班長を務めました。

他の2人は理事を経験し、事務局次長。

オラはそれをすっ飛ばし、次長。

まー、2人よりはオラの仕事はぬるかったはずです。

じゃなきゃオラは出来なかったよ。

一個下の岩瀬さんは九州。

三個下の船山さんは栃木の女の子。



その三人でバンドを組みました( ̄▽ ̄)

この日のためにギターを久しぶりに弾いていたんです!

サプライズだったのでギリギリまで秘密だったんですけど、

弾いてみるとビックリ∑(゚Д゚)

チューニングがめちゃくちゃ(;´Д`A

そういえばストラトって合わせ方があるんですよね。

すっかり忘れてた。

さらにベースも一番上の大事な弦がないという…

ギターはなんとか直したけど、

やっぱりなんだかなー(´Д` )

アコギ持ってくれば良かった…

でも、それでもダメだったかも。

っていうのは、ドラムを叩いてくれた人がいたんだけど、

そのドラムのおかげでギターも歌も揃うんだよね。

ドラムのありがたさを知りました( ̄▽ ̄)

でもね、でもね、

やっぱ楽しかったよ( ̄▽ ̄)

発表する経過が楽しかった。

みんなでSkypeしたり、

いっぱい練習したりね!

多分みんなそれは同じ気持ちです。

三人の思い出。

いや、四人の思い出ですよね。

見てくれてるのかね、タカさん。

タカさんという副会長さんが、今回のバンドの仕掛け人です。

最初はすっごく厳しい人でした(´Д` )

でも、段々オラのことをイジってきて、それに最高のツッコミを入れていたら、

結構笑ってくれるんですよね( ̄▽ ̄)

なんというか、

本当はめちゃくちゃ優しくて、副会長の責任を誰よりも強く持っている人だったんです。

ギリっと締める役を買って出たんですね。

後半は、憑き物が取れたかのように、めちゃくちゃ優しい口調と顔でした。

最後にお別れした時に頂いたのが、



台湾の4Hクラブのバッチ。

タカさんと、新しく副会長になったオラと岩瀬さんとのお揃い(=゚ω゚)



何回もありがとうって言われました。

こちらこそ、ありがとうございます。

新幹線に乗って帰る時に、届いたメール。

それを読んでて号泣しました。

きっと隣の人はなんで泣いてるか不思議だったろうな(笑)

たった一年。

たった一年で、全協役員として会ったのは4回なんですよ?

でも、この涙がどれだけ重い、想いの一年だったのか。

悩み、考え、失敗し、成功し、その繰り返しだった一年間。

こんなになった会はないよ。

県では感じることが出来ない、このやった感。


思えばあの美味しい寺子屋の時。

あの発表が楽しかったし、あれが新しい農家のカタチだと思った。

そしてそのノウハウを欲しいと思った。

手伝いたいと思った。

誘われた時は、来たー!って感じでした。


あとから聞いた話だと、

「青森にはあんなヤツいるのか!全協に連れてこい、工藤!」

ってなってたらしい。

でも当時の青森から行ってる工藤副会長は、

「あいつは忙しいから来るかなー」なんて言ってたそうだ。

断ることをしらない大馬鹿は、今ここにいる(´Д` )



嫁の職場から一緒に帰ろうと思い、さくら野百貨店へ。

三時間くらいマックで時間を潰してた。

全協の総会資料をもう一度読んでみた。

総会の懇親会の後、九州の久木田さんという農家の人と話をした。

どうしても話をしたかった。

考えていることがアツイ人です。

総会や会長会議では、ガンガン意見を言う。

本人曰く、正論過ぎて、何も言えない。俺がいたら荒れる。

二回しか見たことないけど、本当に荒れた。

でも、それだけ全協や4Hクラブのことを考えているんだ。

その人に、規約のことで質問された。

副会長ならもちろん知ってるよね?

いちいち言い方が刺さる。

けど、頭が上がらない。

副会長、なにやってんだよ(´Д` )

なんもしらねえじゃねえか。

この久木田さんは今年で会長をやめるため、

もう多分総会や会長会議では会うことはない。

ホッとする一面、

こういう人がいなくなることに危機感を覚える。

一回話をしただけじゃイズムを感じることは出来ないだろうけど、

でも一回だけでも良いから話をしたかった。

青森の会長、エリート農家の長峰さんと一緒に話をした。

最高の時間でした。

誰も一緒に飲みたいって言うヤツはいないだろうな。

ながみーも尻込みしてたし(笑)

大事なのはシステム作りだと話す久木田さん。

普通は会員は減る一方なのに、

久木田さんのいる鹿児島は、増えているくらいだ。

システムを作らねえとダメだ。

その前にオラは知らないことを知らなければならない。

丁度空いている時間だし、この鉄が熱いうちに叩き込まないと。

規約を読み直していました。



嫁と合流し帰る時、地元の先輩と会いました。

超尊敬する秋田さん。今は青森県の青年農業士の会長だ。

秋田さんも元4Hクラブ員で、オラと同じく県の副会長を務めた人。

さらに何個も会を掛け持ちして、

ありとあらゆる会の役員をしている。

今のオラと同じである。

そう、この人を見て、この人を尊敬して、オラはいろんな人と交流している。

その原点だ。

このタイミングで会えたのは、きっと運命だ。

全協の副会長になったことを報告。

超ビックリしていた。

オラは次の役を考えてはいない。

ここで旅を終わるつもりだ。

30歳で、もう一度原点の原点に帰りたい。

専念するものがある。

んだけどな(´Д` )

スポンサーサイト