fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



つる割れが見えてきた。

最初に摘果したところは相当大きい。

割ってみるとつる割れだ。

今年は多いというのがデータで丸わかり。

すでに勝負は始まっている。

どうやって販売するのか。

3割で済むかなー?

うちでは過去に4割以上の時もあった。

強剪定時代である。

みんなどうやって栽培してんだよ!って思ったもんだ。

樹勢が弱くても出るし、強くても出る。

3割だとしても結構あるなー(´Д` )


自分の経営なんだから、どう選ぼうが自由。

意見を言っても、批判をしてはいけない。

悲しいことに、最後まで地上に立っていたもの勝ちってところがあるからね。

つる割れの来ない系統にするとか。

つる割れの来ない栽培方法をするとか。

極端な話、品種をつる割れのない品種に更新するとかね!

ふじから逃げるような感じではあるが、

経営に攻める、逃げるはない。

自分の勝てないフィールドで戦わないことも一つの作戦だ。

でも、戦わないということは、挑戦出来ない弱さにも見える。

自分の販路に合わせた品種構成を心がけたい。



植え替えした木だけど、全部生きてる。

ネズミ対策をしっかりすれば、とりあえずは一安心。

来年も休ませれば、かなり木も回復するだろう。

むしろ3年生くらいの木の方が死んでたりする。

死んだ理由は、根が乾いたことだろう(´Д` )

その死んだやつの後に植え替えしたヤツでもちゃんと生きた。

植えたの6月上旬ぞ?

それでもピンピンしてる。

水の加減が足りなかったんだなー。

苗木には、後悔するほど、水はあげた方が良い。



瓶入りりんごも順調そのもの。

一個だけ日陰が無くて、苦しそうなのもあるけど…。

あれは日焼けしてダメだろうな…

日陰を作っても、それが外れたら日焼けしちゃう。

あー、ガムテープとかでも良いのかな。

ちょっと貼って日よけしてみるか。

気がついて何もやらないのはアホだよな。

お金になりそうな予感がした途端、頑張るっていやらしい人間だぜ。

でも、じゃなきゃりんごを作ろうとは思わないよな。

でも赤字になりそうでもやめないのは、りんご作りが楽しいからである。
スポンサーサイト