FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



昨日からねぷた囃子の練習が再開。

子供達とお戯れ。

昨日の練習は、今までになかった、ねぷたの知識を子供達に伝えた。

一番大きいねぷたがあるのは平川、

一番台数の多いのは黒石、

平川と弘前は囃子が一緒(多分)

譜面自体は黒石、弘前も対して変わらない、

休め、戻りという囃子もあること、

などなど。

子供達に教えるっていうのは、難しい。

何気なく使っている言葉さえ、知らなかったりするんだもんね。

ねぷたの楽しみ方は人それぞれだけど、

自分の楽しみ方を見つけて、できるだけ多くの子供達に覚えて欲しい。

楽しい=楽をするではない。

ましてや自由でもない。

小学生の運動会って、キッチリしてるよね。

集中できてる。

いろんな理由があるだろうけど、

その理屈が、この子供会のねぷた囃子にも通じるところがあるだろうと考える。

集中出来る理由を探す。

そういう意味では、今年はめちゃくちゃ楽しい先生LIFEを送れている。

この発見は大きいし、人を雇う時にも活かせると思う。

人に興味がある。

スポンサーサイト