FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



昨日は午後から雑務。

妻と青森市内のラーメン屋さんへ。

青森県内人気No.1、あさりである。

りんご農家仲間に教えてもらい、

すでに4年かー。

とにかく辛いネギラーメンが人気で、

1から5まで辛さを選べる。

5は1/5で、一番辛くない。

はずだったが、0もあるらしい。

辛くないっぽい。

自分は4を食べます。

油が浮いて熱いし、スープは辛い。

みんな汗だくで食べる。

5じゃ足りないコクがあるんだ。



肉は角切り。まるで小倉ちゃんちの家の角材だ。

ネギが甘いんだなー( ̄▽ ̄)

辛いもの好きは、2とか3でも良いと思う。




会計をしている、とれたて市でライブをやるんです。

オラは飲食販売の担当。

その準備で、今の大事な時期の数時間を割きました(´Д` )



夜は妻の実家のある大鰐のちどりあし祭。

ハシゴ酒ラリー的なやつです。

大鰐町はかつての借金を返し、

なんとか団体から抜け出した。

お父さんと大鰐山荘っていう温泉によく行ったなー( ̄▽ ̄)

好きなんだなー、大鰐。

大鰐から奥さんをもらうなんて、不思議だなーって思う。

二次会はお義父さんお義母さんとスナックで飲み。

帰るーってなった時に、歌って帰ってよーって言われて、

お義父さんが歌い始めた。

夢芝居を熱唱。

それが上手いんだー。

すげー上手い。

びっくりするくらい。


そしてオラだ( ̄▽ ̄)

君は薔薇より美しいを熱唱。

お義父さんの前で歌うのは初めてだが、

この歌はオラのスナックの鉄板である(´Д` )

世代も無ければ、

友達が聞いてもポカーんだろう(笑)

でも、自分の声を一番有効的に使える歌である。

歌い終わったら、お義父さんに、

「男は歌の一つでも歌えねーばまねやな!」

って言われて握手された。

歌がそこそこ歌えて良かったー(´Д` )



次の日はそのライブ。

企画者の野宮さんは農家で、とれたて市の会員だ。

りんご農家であり、剪定士でもある。

片手間でやっている毛豆、今年のチャンピオンになった。

去年、一昨年は二年連続金賞。

知り合いの長内将吾は、やっと今年銅賞で4位( ̄▽ ̄)

同じ町にこうも強い農家がいるとね…

将吾が不憫である(´Д` )

上位3人は不動らしい。

将吾はようやく1枠削り取り、4位に入ったのだ。

なんかここまで来ると、

ちゃんと審査してるんだなーっていうのがわかる。

やらせじゃないのは当然だけど、

本当に美味しい豆を作ってるんだな。



お客さんは満員御礼。

前の日まで全然人が集まらないかもってなって、

赤字覚悟してたんだけどね。



陳列とかPOPの書き方とか、かなりテキトーだけど、

完売したし、嬉しいねー。



このバンドを見たくて、頑張ったもんだ。

すげーよ。

毎年八甲田丸にカウントダウンライブを見に行っているのは、

このバンドが見たくてなのだ。

妻と付き合った年、すぐ大晦日があったんだが、

このバンドを見て感動したんだー。

それから6年毎年見続けてる。

まさか板柳に来てくれるとはね。

やっぱ聞いてるとすごさが伝わる。


町を盛り上げたいって思うんだが、

何をしたら良いのだろうといつも考える。

行き着く先は、個の強さだ。

個人の強さが、人を動かすにはとっても必要だと感じる。

群れて組織になるのも一つだが、

強くない会員が集まった組織では、弱いのだ。

逆に強い会員が集まることで、より強靭になる。

チームワークといえど、個人個人のスキルアップあってこそだと思う。

だからとにかく今は強くなろうと思う。

きっと手のつけられない程強くなれば、

その時にはみんなを引っ張ってこれるくらいの力も同時に着くはず。

そのためにも、強い人を見ることにしている。

野宮さんだったり、とれたて市の会長の成田さんだったり。

生意気な自分をよく受け入れたもんだと思う。

絶対に町に活気を付けてやる。

そのためにも自分の経営を強く!

強くなりたい。
スポンサーサイト