fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



爆弾低気圧前に早生ふじ、トキ収穫。

そして追加で支柱入れ。

さらに買ってきて、暗くなるまで入れました。

りんごは最悪落ちても良い。

全然良くはないけど…(´Д` )

でもそれ以上に丸葉という大きい木は、

腕を育てて、枝を育てるまで、

それはそれは長い年月が必要なのだ。

だから絶対に折っちゃいけない。

折っちゃいけないのだ。

それはどんなことよりも優先せねばならぬ。



一日中不気味なくらい静か…(´Д` )

落ちるのか?風は?どの程度?

不安だ…



とりあえず全園地見回り。

段々風が強くなっきた。

朝8時が一番だったかな。

河原は漏れなく落ちてる。

遮るものがないところは酷いもんだ。

2割ってところか。



次の園地まで行く途中。

あー、やっぱり樹勢が強い男枝というところは、

ボロボロと落ちているんだ。

丁度道路の脇だから、

剪定で誤魔化されて、行きたい方向に枝を伸ばせず、

といったところだろうか。



苗木も同じく。

丸葉の大きな弱点。

若いうちはこうなりやすい(´Д` )

りんごが安定しない、しにくいのだ。



星の金貨だと、4割程度の落下。

ほとんど若木だからね。

今年はかなり期待したんだが…。

拾うのは5、6、7日。

6、7日は明治大学の大学生が農作業体験する。

りんごを拾ってもらう(´Д` )

こういう時は、人だ。

人がいれば負担は少ない。体も心もね。

お母さんと妻と3人で拾ったら、頭がおかしくなりそうだわ。

いや、実際はならないけどな!

水害も雹害もなんとか生き延びてこうして農家をしている!

そして風の対策も、なんとなくわかった。

損してる時こそ、化学反応。

逆境をさらに逆手に取る。

今まで9年で溜まった力で、また生き残る。
スポンサーサイト