FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今月は超多忙にも関わらず、3回も県外に行きました。

毎月県外に出てるなー。

4Hクラブの会長会議を皮切りに、

JA全農さんのTACパワーアップ大会にも参加。



自分には足りないものが多過ぎる。

人として、社会人として、農業者として。

だからつって、攻める手を止めるわけにはいかない。

攻める手を止めたって、

未熟な自分が残るだけ。

黙ってられないんだ。

黙ってて暮らしていけるほど、

楽出来る立場にはいない。

いつも綱渡り。

足りないんだったら、足りるように動くしかない。

目に見えて自分の力になっているのがわかる。

それでも足りなくて足りなくて。

毎日のほほんとテレビを見ている気分には到底なれない。

もちろん家族の時間も犠牲にしているだろうし、

睡眠も犠牲にしている。

が、綱渡りしている最中に、寝るバカもいないし、

のほほんとみんなでテレビを見ているわけにもいかないでしょ(笑)

どれが幸せなんかわからないけど、

今は生きていることにすら幸せを感じます。



横浜に行ったついでに、明治大学にお邪魔してきました。

うちにファームステイしにきたやつらだ。

バカな話から将来の話まで、本気で生きてるこの学生達が好き。

自分のところに来た奴らは、

全農さんと、福島銀行に就職が決まった。

将来は農業者になりたいそうだ。

そしてこういう夢を言っていた生徒もいた。

農業のコンサルをしたいと。

いろいろ突っ込んで、行き着くお金の話をみっちりした。

大学の教授の同じ事を言ったそうだ。

それでお金がもらえるのか?

ということ。

そして、実績もない人には誰もお願いしないということ。

でも考えを自分で言って、

それが間違っていることに気がつくだけでも良いのだ。

なかなか出来るもんじゃない。



大学のゼミでは、自分の考えを発表する場面がありました。

これって高校にはないこと。

ビデオを見て、それに対して意見を言う。

それが正解とか、そういうのは別なんだよね。

こういうのを自分は今になってするようになった。

大事だよなー。

自分も役員会とかでは、地元の後輩に言わせるようにしている。

何をしたいか、どうすれば良いか。

役員会は長く掛かるが、

トップダウンじゃ成長出来るところにまだ立っていない。

ボトムアップで、吐き出させて、それを吸い上げて、

意思を共有することが必要だと感じたから。

行き着くところは人の成長、

りんごづくりは人づくりなのだ。

スポンサーサイト