fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



とれたて市全体会議。

会計をして二年目。

一年を通せて、なんとなくわかった気がする。

退職者の出た時の年末調整なんか、

やったことないわけだけど、

税務署に行ったりして解決。

還付もなんとかわかった。

いずれも農業とはかけ離れている世界。

畑違いも良いところだ。

が、実は農業に関係している。

わかりませんでした、じゃ通用しない。

教えてくれなかったもん、も通用しない。

決まりごとである。


しかし全体会議なのに、全然来ないね。

ちょっとイラっとする。

会員には言ってやりたいことが沢山ある。

若い人に世代交代ってよく言うけど、丸投げはダメね。

お前達で丁度良くやれって言うのが嫌いだ。

今までのままであれば、若い世代に最終的には乗っ取られるぜ。

もっと人数少ない方が管理がめちゃくちゃ楽だし、

フットワークが軽くなる。

10年後はそうなるだろうね。


いろいろ計算すると、3500万ほどの売り上げがあると、

販売員を年間通して、満足のいく給料で雇える。

うちは売り上げの%で運営費が出るからね。

賃金をもっと上げないと行けない。

それはなぜかと言うと、若い人を雇用するためである。

今の売り場だと、魅力がない。賃金が安い。

自分の子供が販売員のをやりたいってなったら、

収入に不安があるから、

ちょっと悩むだろう。

そんな職場であって良いはずがない。

売り上げを上げないと…。

今の現状の数字だけ追っていて、

算出するってのを今までは出来ていなかったから、

そこを直したい。

今みたいに試算して、目標立てて、

自分のりんごや仲間のりんごを有利に販売出来れば、

役員をやって良かったねってなるだろう。



久しぶりに毛豆の長内将吾と一緒にいたなー。

酒に飲まなければ良いんだが、飲まれてしまう( ̄◇ ̄;)

こうなってはもう手がつけられない。

しかし、それもまた面白い。

人には良いところ、悪いところがある。

悪いところは理解してあげることが出来る。

それすらも笑いに変えてやるさ。

楽しもうじゃないか。

カバーしようじゃないか。

良いところは最大限有効活用していきたいよね。

人を動かすというのの難しさを、全国の役職になってわかった。

その覚えたことを飲み会の席で喋る時があった。

大先輩もいたけど関係ない。

やっぱり大きい役職を経験したことは、自分にとって財産になってる。

やったことがあるヤツにしか、わからないことってあるよ。

言葉で説明出来ない、細かいところもある。

将吾は話を聞いてくるし、聞いてくれる。

逆も然り。

尊敬し合える関係ができてる。

自分の中では、板柳で一番仲の良い仲間だな。

次はとれたて市の会長になると言ったりしているが、

やるなら一緒に5年くらいやって欲しい。

やりたい企画がある。オラについてきて欲しい。

とれたて市に入って4年。

会計になって2年。

客数などを理解した、会計ならではの案で5年後は稼ぐぜ!!

大先輩に負けられん。

スポンサーサイト