FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



帰ってきて翌日、みすぐり会の監査。

なんというか、同じベクトル、同じ熱量という言葉が響く。

同じベクトルと熱量の全協とは、あきらかに違う。

自分が会長である以上、ビシッとさせないといけないのだが、

事業案決めるにも決まらない。

役員は携帯でゲーム。

地元には偉大なる先輩がいるのだが、黙認する理由もわからんでもなくなった。

もうちょっとは骨のある人になってると思ってた。

がしかし、言われない=良いことだと思ってるみたい。

それはオラも同じなのかもしれないけど、

こちとら信念持って活動しています。


会長が良いんだば良いんじゃない?

っていう一言でカチンときて、イスを蹴飛ばして手を出すところだった。

でもしない。出来ないヘタレです。


悪いのは自分で、スイッチの切り替えをしていなかっただけ。

やる気のない会の会長がこんなに苦痛で、面倒なことだと思わなかったよ。

ちょっとだけでも進歩したんだなって思って、

もう一年やった自分が腹立たしい。

時間の無駄すぎる。


でも根本はそんなところじゃなく、

そもそも自分が後輩に認められて、引っ張れる力があれば、

こんなことにはなっていない。

300%で頑張ってたら、勝手に認められていくはずだ。

二次会の飲み会に出席するかしないかで、後輩が付いてくる来ないっていうのは、

ありえない話で。

付いてくるってことは、それなりに理由があるんだよね。

椅子を蹴飛ばしそうになったけど、

元々ある自己解決の思考で、反省へと変わる。

人のせいにするのは愚の骨頂。

恥ずべき考え方です。


もう先輩達は、後輩達に対して、何も期待はしていません。

言わないということは、諦められてるということです。

直接言えよって思うかもしれないけど、あえて言いませんから。

それで良いなら、そうするよ(^_^)

なので自分も諦めて、役員の飲み会では、

メッセンジャーでお礼のメールを送っていました。

誰も付いて来ないぞって言うなら、付いて来なくて良いから。

目的意識の薄い会で時間無駄にするほど、

自分の信念はぐにゃぐにゃじゃない。

後輩に合わせて行きます。

写真はその懇親会の最中に先輩がLINEしてきて、

冗談で写真を撮ったものです。

先輩には異様な光景に見えたそうな…

スポンサーサイト