FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



最近ブログを書いてないなー。

もう花は散り、受粉し、実が立ってきた。

とれたての決算も終わったが、予算作ったり、収支計算書を作ったり。

全協の総会資料作りの締め切りも近い。

会長と話したことがあった。

農業以外のことも忙しいよねって。

でも、売り上げは徐々にだけど、上がっている。

MAXの2年前の時より面積は減っているので、さすがに昨年は落ちたけど、

補助金のおかげでなんとか。


本業以外が忙しいと、本業の方がおろそかになって、

売り上げは落ちるはずだが。

本業以外のことでも時間を作れると、

本業でもなぜか時間が作れるようになる。

いっぱい考えるんだろう(笑)

失敗も修正しようとさすがに努力する。


この頃30代後半が楽しみ。

そのころには昨年植えたつがる、きおう達も収量が出る。

植え替えしたシナノゴールドも。

今年接ぎ木する予定のシナノゴールドも。

品種も変わると、作業や販売も含めてガラっと変わる。

ふじは減り、黄色系や、早生もので半分くらいを占めるはず。

こうみつも増え、販売単価も変わるだろうに。

だが、10年経てばどうなるかわからん。

自分が就農して10年間で、市場での価格はビックリするくらい上がった。

ここ二、三年に就農した農家は、

りんごはなんて良い商売だって思ってるかも。

昔の人は「昔はもっとねえ…」

なんて言うだろうが。

それだけりんごの需要が高くなった。

昨年の青森県内の収穫量は、この10年で二番目に多い収穫量らしい。

それでも昨年はあの価格。

輸出のおかげです。

りんご農家は確実に減っていく。

収量ももちろん緩やかだろうけど、段々減っていく。

価格は?

今後のりんごの動向は、どこに行けば知ることが出来るのか。

りんご屋さん?海外?

どっかの青年部?

将来の動きで、これからやることがまた変わってくる。

10年後を考えた経営をしていかなくちゃ。

ただ作って、ただ売って、毎日生産だけしてちゃ、

生き残れない。

そんな危機感。

情報の虜になりつつある…。

自分が危ない…(´Д` )

情報は無限過ぎる。
スポンサーサイト