FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



石の上にも何年だっけ。

接ぎ木して3年待てばりんごは実る。

5年目からは相当実る。

こうとくを接ぎ木して何年になるだろう。

北斗に接ぎ木したんです。

接ぎ木。

自分が誰よりも打ち込んだことは、接ぎ木くらいだ。

いろいろあった。

凍害、ネズミ、様々だ。



昨年はもっとモンパっ気があったと思ったんだけど、ここに来て回復ぎみ。

もしかして草刈りの回数を減らした効果が!?

と都合の良い解釈はさておき。

接ぎ木を制するもには、丸葉を制すると思う。



一挙更新もした。

これはつがるにトキを接ぎ木した3年目。

べらぼうに大玉が実って、この時程接ぎ木はすごいと思ったことはない。

たった3年だ。



みすぐり会で接ぎ木講習会を行いました。

奥で寝っ転がってるやつ、話してる奴らは気にしない(笑)

覚えたいやつだけ覚えれば良いと思う。

覚えたいやつは、勝手に待てば前に来るから、それで良い。

みんなもそこはもう割り切ってる(笑)

飲みが好きなやつ、仕方なく役員やってるやつ、勉強したいやつ、

様々だ。

礼儀を教えるのも会の役目かもしれんが、

不義理なことが多い会長が、喋ったところで逆効果だろう。

ただ、一心不乱に技術を求める姿勢は、この会イチだと思ってる。

自分の得意なところで勝負。



雨が降っていて園地に行けないので、公民館で行いました。

接ぎ木道具一式を持って行き、実際に接ぎ木。

長い枝を接ぎ木する長穂と、ふた芽で接ぎ木する違いなんかも解説。

オラじゃなくてね(笑)

オラはサポート。

顔を見て、理解してそうかどうか、人を見る。

わからないところは噛み砕いて説明。

自分にもこういう面があったんだなと思ったりもする。

先輩って大変だなっても思う。

そういえば、オラが後輩くらいの歳の時も、

先輩に聞くとみんな教えてくれたなー。

今は自分が一番就農して長いんだなと実感。

就農10年目までの農家で組織…若いな…。

先輩たちって凄かったんだな…。

でも、今の自分も十分負けてない。

あの日見ていた先輩達よりも確実に大きい。

先輩はさらに大きくなってるから、今の自分はまだちっぽけだけど。

優秀な先輩が、自分の伸びしろに見えて、

こんな先輩になりたい!って思えるから頑張れる。

先輩のようになりたいです。
スポンサーサイト