FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



7月は全協会長の仕事が盛り沢山な月なのです。

ブログの更新も出来ないくらい。


ホイ、長野県で開催される、全国農業青年交換大会に行ってきました。

20日から、23日まで、二泊三日。

しかも前日早くにいないといけなくて、

前乗り。

3泊4日( ̄▽ ̄)

結構仕事が出来ないです。

が、どうしても行きたいところがあったので、全日程参加しました。

お金で買おうと思っても、みんなで行く研修や視察は買えないんですよね。

参加費3万5000円を搔き集めました(´Д` )

次長の秀平さんも一緒に、新幹線の旅。

到着したのは10時半…



長野県連会長、殿倉さんと、

副会長安田さん。

関東ブロック会長小澤さんと、

権堂アーケードで晩御飯。

ビアハウスというのか、クラフトビールを飲むお店にいました。

オシャレな店で、手作りチックなカウンターがあって、カッコよかったなー。

ビールが苦手なんですが、マスターに飲めるビールをチョイスしてもらいました。

自分は苦いのが苦手らしいです(´Д` )

ビールの苦さがダメだったんだなー



メルパルク長野っていう良い会場でプロジェクト発表、意見発表。

九州沖縄ブロック大会と同じような、

交換大会というのは、その開催ブロックのブロック大会も同時開催されます。

関東ブロック大会、長野勢のレベルは異常だったー(´Д` )

会計の勉強をした方が、実家にりんご農家に就農。

決算書を見て、経営改善をしたという話は面白かったなー。

長野もりんごですからねー( ̄▽ ̄)

寒暖の差は青森以上!

日照時間も青森なんかは比にならない。

福島と長野は、日本の中のりんごの適地だと聞きます。

日照時間が良いって、すごく恵まれてる。

それをカバーするための青森の技術も、

なかなかのものです。



全協同期!

次長で入った時に一緒だった仲間です。

楽しかったなー、1年目も(^^)

あの頃を思い出して、これからも進んで行こうと思う。




みんなスゴイ農家達だ。

オラの尊敬する、偉大なる青年農業者。

話せなくても良い。

話を聞くだけで良い。

そう思ってここまできた。

自分は絶対に自分よりも遥かにレベルの高い人達に囲まれていたい。

就農当時からそのスタンスは変わりません。

これがここまで上がってこれた理由と、

上がってきた理由です。

向上心の塊みたいな人達に囲まれてないと、

地元で先輩風吹かせる、小さい農家に成り下がる気がして仕方ない。



全協元会長の荻原さん。

この方が居なければ、自分はここまで来ていない。

就農当時に全協が作っていた、アグリズムという雑誌。

あれがあったから、

若いのにこんな雑誌に載ってるってすげえ!

自分もこうなりたい!

って思えたんだ。

今はインドネシアでもお米を作っているそうだ。

すんげえ。

熊本の元会長、宮崎さんも、4Hには参加しなかったけど、

アグリズムは買ってたって言っていた。

同じ世代はこの雑誌で集まっているようなもんだ。

この雑誌はいろいろあって、負の歴史的な存在になってる。

けれど、自分は全然そんな負の意識はない。

その時代には負かもしれないが、

確かな未来へのプラスの遺産だ。


長野の交換大会は、話が盛り沢山です。
スポンサーサイト