fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



最後はラスボス、ベジアーツの山本さん。

この交換大会の実行委員長でもありました。

この交換大会で、一番見たかったところです。

山本さんとの出会いは、3年前。

全協で初めて開催した、Feel A Projectの商談会に参加した時。

山本さんのプレゼンを見た時、なんてカッコ良いんだ!

って思った。

が、名刺交換出来ず、名前は覚えられませんでした。

そのくらい遠い存在で、余りにも輝きが違ってた。

こんなすごい人がいるなら、全国とは面白いな、

もう一度会いたいもんだと思っていました。

月日は流れて、

ベジアーツという会社が、どうやら社会人の水泳選手を育てるとかでニュースになった。

社会人野球的な感じ。

農業をそういう職業に出来るのかと思った。

そして自分の好きな水泳だから尚更。

FBでシェアすると、山本さんから友達申請が来た。

この時まだ、顔を合わせてたことはお互い知りませんでした(笑)

すごい面白い人だなって思った。

そして全協の役員で入って、その時にFAPについて聞いて、

あの時すごいと思った人が、山本さんかと自分はリンクしました。

山本さんは最近思い出したらしい(笑)

それも当然。

当時の自分は、無名中の無名。

覚えるくらいのインパクトは与えられなかったんだから。



山本さんは36歳。

社員はみんな20代から30代が大半。

みんな写真を見ると笑顔なんだ。

憧れない訳がない。

山本さんは、全協会長の荻原さんに憧れて29歳の時に4Hに入ったそうだ。

不思議な縁を感じます。

いつかこの人と、対等に話せる農家になりたい。

多分この人は自分を対等に見てくれると思ったけど、

まだまだ遠い存在で…。

全協会長になって、自分は大会会長、

山本さんは実行委員長、

こんな日が来るなんてな。

酒の力を借りて、胸を借りるつもりで、

腹を割って、今の自分はこうなんだ、

ここまでなんだっていうのを話してきました。

自分の質問が大体だったけど。

そんな質問すら出来なかったんだ。



人を惹きつけるカリスマ性。

自分にはないものだ。

自分も周りにはいるけど、どこか孤独で、何かが違う。

ただただかっこいい。

かっこいいんだ。

言葉にできないくらい…


彼は青い服、青いスーツ、青い物を身につける。

車まで青だった(笑)

なぜそこまで徹底しているのか。



知ってしまった、その理由。

青いイナズマの異名を持つ理由。

愛だった。
スポンサーサイト