fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



仙台で東北の農業大学生に向けて、講義をしてきました。

講義は久しぶり!

ちゃんと一時間やったのは初めてかも。

今回は自分の経営の取り組みについてのお話でした。

若い世代に向けてなので、

過去に新規就農者相手に話をした20分間を再構築させました。

今までの10年を失敗を交えて語り、最後におさらいで、

本当の最後に、これからのやりたいことを追加。

花嫁とこうみつの話か。

ですが、台本も作ったけど、一切見ず。

故にちょっと失敗の部分が薄かったかな…。

もっと話せることもいっぱいあった。



人前で話すことは難しいね。

話す順番とかねー。

後から、もっと出来るのになーって思ったり。



SWOT診断というのを体験。

こういう戦略練ったり、

PDCAサイクルだったりというのは、やり続けることが大事だと思う。

頭の中でやるより、紙にまとめてファイルにすると更に良い。

今回は学生が、講師のところに就職したつもりでSWOT診断をした。

したら5班中4班がうちの診断だった(笑)

それだけ経営改善出来る経営体だってことだということ(´Д` )

外的要因、内的要因、強み弱みをまとめると、

まー、自分が思ってることがチラホラ。

的を得てる!

その改善についての戦略まで立ててもらった。

その時思ったのが、こういうのは継続してやってほしいということ。

こういうワークショップを馬鹿にする人もいる。

「こんなのやったって」ってね。

大事なのは、この考え方を自然と出来るようになることだ。

自分の経営の弱い部分って逃げがち。

でもそこを認めて、改善出来るようにして行きたい。

誰だってそういうはず。

はずなんだけど、認めたくないんだよね( ̄▽ ̄)

やる意味がわからないかもしれないけど…

でも自分の好きなことで、

趣味でもこういうワークショップで学んだことは応用出来る。

目的を明確にしたり、

戦略を立てたり、

自分を見つめ直したり、

基礎的なところ( ^ω^ )



自分の強みはたくさんある。

でもそれを活かせない弱みもある。

そして今のままじゃ良い経営が出来ない外的要因もある、

これは経験もあって、次の年は考えが変わるかもしれないし、

さらに良い改善が出来る技術が生まれるかもしれない。

だからやり続けることが大事。

あー、勉強してえ。

要点をキチキチっと抑えたい。

今のままじゃダメなんだよー、自分。
スポンサーサイト