FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



会津さん!会津さんに会いたいです。

10年早く言われたい言葉ですが、

10年前の自分には誰も言ってくれません(笑)

明大で農業系学生サークルの前田さんと、

東京農大の織茂(おりも)君がきた。

秋田で合宿だったらしく、

その帰りに青森に寄って帰るそうな。

秋田でDANBURIという弘前大学の援農サークルの人と再会して、

来ることを決めたそうだ。

土日は泊まる場所の予定があったらしいが、

金曜日はないそうなので、うちで泊まっていきました。

勉強熱心なのか、こちらの押し売りなのか、

初日に寝たのは夜の1時。

次の日は7時出発で、学生たちはDANBURIと援農。

オラは最後の薬剤散布をして、日曜日の懇親会までお預け。

日曜日、また我が家でいろりとDANBURIのメンバーと、

全協事務局次長の工藤秀平とで交流会。

の前に、先輩のうちでモツをやっていたので、

そこでみんなで肉を消費しました(笑)



会議力の話や、大学の話、日本中を回っての話をヒアリング。

そうそう、学生の発言力や発想力、そして会議力なんかはオラにはないもので、

とっても輝いて見える。

その力を得るためには、一緒にいる時間を増やすしかない。



次の日は前田さんとDANBURIの高谷さんがうちに援農。

高谷さんのうちは中別所でりんご農家なので、

葉取りをしてもらったが、即戦力だった。

頭も良くて、農作業も出来るって最強じゃね!?

前田さんも良い仕事っぷり!

5時間仕事、4時間を勉強に使いました。

見たことないし、見たいというリクエストで、

奇跡のりんごを見に行きました。

それと、昼飯代わりにあおもりマルシェ。

給料で返しても良いけど、

もっと実のあることで返したかった。

農業、青森=奇跡のりんごというのは、

まだまだ根強い。

いっぱい写真を撮って、学校に帰った前田さんは、

教授にもっと他の園地はないのか?と写真を頼まれたそうだ(^_^)

さすが学者さんだねー。

葉取りも残りわずか。

1箇所もあと2日くらいかなー。

あとは回す!回せるだけ回す!

それから葉取りしてみる。

11月、12月、1月のスケジュールも埋まってきました。

正直ここまでとは思っていなかった。

頼まれてた原稿も、3時まで頑張って作りました。


スポンサーサイト