FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



3年前から観察している、

奇跡を科学的にみるりんごの園地。

弘前大学の先生が栽培しています。

葉っぱの中にある内生菌が菌を倒す、

だから奇跡のりんごの隣でやると、菌は飛んでくるので出来るんだ。

そう言って数年。

最初の頃はやっぱり芽がしっかりしているので、

次の年も花が咲く。

しかし年々小さくなっていっている。

そりゃそうだ、充実した花芽が作れないんだもの。

これは自分が予想した通り。

1年目は出来るけど、それ以降は…って話です。

しかし、どうやらこれが数年続くと、

ここから盛り返してくるらしい。



りんごは黒星だらけ、褐斑病と斑点落葉病で普通の葉っぱは一枚もない。

内生菌だけではどうやら説明はつかないらしい。

すんごく卑怯だけど、

技術が確立しないと、どんなに誘われても、

需要があってもやれません。

リスクを追うレベルが違いすぎる。



しかし、勉強はする。

りんごを仕事とする以上、新しいことを覚えないと。

既存も勉強し、謎も勉強。



その向かい側で、奇跡のりんごは普通に葉っぱを付けている。

これが本当に酢だけの散布なのかよ…。

スポンサーサイト