FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



あー、りんご好き。

昔は苗木のような枝でした。

ただただ伸ばしたくて伸ばした的な。

高くなり過ぎて、割って、でも側枝はそのままにして間引かない。



でも確実に太くなってるところは落としてる。

確かにこの落としたところは太いもんね。



大事にしたいのは、この柔らかい場所。

ここに良い年数を暮らした枝をつけたい。

そのための枝先でもあるし、

牽制で置いている元の部分でもある。



花芽が充実しているから、イボリがあがる。

けれど、色はまだまだ。

葉っぱを取って、どこまで色が入るのだろうか。



この短い枝に良いりんごが実るのか。

果たしてここから枝が予想以上に伸びて、

将来のなり枝になってくれるのか。

木が若いうちは、こういう枝は全く出てこない。

でも確実に丸葉はこういう枝を大事にしていかないといけない。



枝を作るまでは、りんごは若干捨ててる部分もある。

こんな牽制枝をバンバン立てると、お日様が当たらないので、

色がつきにくい気がします。

それでも枝の生長を弱めたい。

果台をバンバン付けて、強い樹勢を飲ませるような枝を付けたい。

これが度を超えると、樹勢が弱り、

一気に小玉化、花芽も上手く形成できず、美味しいりんごから遠ざかる。



場当たり的な剪定だけど、

思い返して見ると、そこにはちゃんと思い出がある。

意外とある。

これは特にチャレンジ的な要素が強くて、気にしていました。

バヤから枝になるまで。

数年かかったなぁ…(´Д` )

スポンサーサイト