FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇都宮に参る。

地元の五所川原4Hクラブが、県外視察を企てて、

結構な人数が参加して、自分の視察案が通り、

それが宇都宮。

正直驚いたぜ。

今回の視察は、阿部梨園という、

栃木では最大の直販力を持っている農家さんだ。

この阿部梨園さん、新しい取り組みをしている。

事務や労務を管理して、

マネージメントまでする方を社員として雇用しているのだ。

そのマネージメントをする佐川さんもスゴイが、

阿部さんもスゴイ経営者だ。



これから視察先として、青森からはかなり行くのではないのだろうか。

りんごの経営者として、この二人から学ぶことは多い。

しかし、ただ真似をしても、仕事が増えるだけだ。

どう応用するのか。

自分の仕事に何が足らんくて、

何をどの順番で補うべきか。

一発ホームランではなく、

送りバントの連続だと話す佐川さん。

ヒット商品だけじゃダメだよね。

それを活かす、母体がしっかりしてなくちゃ。



今まで農業になかった、マネージメントの部分。

取り入れていきたい。

まずは部屋の掃除からだな(笑)




その日は栃木県連の方々と交流会。

別に全協会長が来るからってわけではない。



自分が事務局次長時代一緒に次長をしていた、

船山さんがいるからだ。

みんなを呼んでくれてありがとうございます!

全協で一緒に仕事をすると、

なんでかわからんが絆が強くなる。

下手すると、地元の仲間よりもだ。

その絆って、一緒に何か大きなことを成し遂げたからだろう。

同じ立場だから尚更。

全協は人を強くする。

自分は強くなった。

やったことでしか自信が付かない、

そんな弱気な自分だけど、

何か一歩を踏み出す、手をあげる、

そんな勇気だけはいっちょまえさ。

だって一人じゃない。

今だって、全協会長を支えているのは、

今まで一緒に仕事をした仲間達さ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。