FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残りのりんごをほとんど選び終わりました。

後の注文が確定出来るから。

残りわずか。



妻と実家に住むので、居住区の掃除や模様替え。

木箱で棚を作るのと、

ネネちゃんが高いところが好きそうだったので作ってみた。

今は木箱が高いので、良い棚です。



なんかガラクタの置き場が無くて、乱雑に打ち込む。

要らんものが出てくる出てくる。

世界忍者大戦ジライヤのお面なんかもう使わないだろうに(笑)



CD-Rの束もチェックしながら捨ててった。

スゲー懐かしいゲームとか出てきた。

今思うと全然面白くないけど、

昔は友達と遊んでたなー。

みんなに写真で送りつけて懐かしんだ。


捨てるってなんだろうな。

あの時はすごく大事なものだったのに、

価値が薄れて、要らなくなる。

もう二度と戻ってこないのも了承して、捨てるんだ。

親が買ってくれたものも、自分が買ったものも。

シビアになって、捨てるんだ。

紙はOKで、物はダメか?

モノの価値だろうな。。。

使える、使えないで片付けしちゃダメ。

使うか、使わないか。

捨てられないモノに対して、思い出が多すぎるんだろうな。

その時の想いが、物には詰まってる。

物に詰まってる想いは、その物に魂を吹き込む。

目に見えないけど、感じる。

りんごに対して、機械に対して、道具に対して。

思い出や思入れって、やっぱり本人だけにしか出来ないこと。

無理やり詰め込めるものではない。

自分は感情移入しやすいんだろうな。

物に思い出を詰め込みすぎちゃう。

買うときもスゲーー悩むもんね(笑)

長いと数千円の物でも買うまで一年とか掛かる(笑)

そんなに悩んだからこそ、思入れが出来る。

そのものを好きになる。

これが物を好きになる仕組みかもしれん。

自分のりんごを大事にしてもらえるのは、これがヒントになるかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。