FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


既存の園地の植栽マップを作っている。

高杉の園地は1haなので、200本近い。

ほとんどが40年近い。

どうやって効率的に植え替えして行くか。

何本ずつ減らして、どのくらいの時間を掛けるのか。

時には接木の方が良いだろうし、

植え替えてしまった方が早い場合もある。

まずはグーグルアースの航空写真を保存だ。



gimpというフリーソフト。

もう10年くらい世話になってる。

レイヤーっていうのを上に数枚乗せてって、

その上に園地の外枠、

次のレイヤーには植えている本数、

次のレイヤーは品種を、

なんて感じで付け足して、最後は元の画像を見えなくすると、

作り込んだレイヤーだけが残り、



こういうのだけになる。

本数を数える時は、

iPadに画像を登録して、画像加工アプリを起動させて、

園地を一周し、印を付けていった。





ものの2時間もあれば、試行錯誤でここまで作れます。

パソコン様様だな。



グーグルマップで面積も調べられるし、

一辺の長さを調べるところもある。

多用すれば、家にいながら植栽計画表が出来そうだ。

弘前高校出身の人は、植栽距離で、

何本植えるかがすぐ計算できるそうな。



ベットの足元にあるホワイトボードで、

計算していく。

やってないと腐るもんだな、脳みそ(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。