FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昼間にササッと抜け出して、土手町へ。

知っているコンサル会社の方が、弘前にコワーキングスペースを作るんだ。

その黒板を塗りに。

元ペンキ屋なので、素人よりは塗るのは出来ます。

多分素人とは養生の仕方から、塗るところまで違うかと(^^)

コンサルの方は、東大卒で学校の先生をやっていた方で、

異色の経歴の持ち主。

そして妻の実家がある青森に出張しに来ているという。

想像していることが面白そうなのと、都会的な感性が、

妙にそそる人なのです。

困っているようだったし、助けられるところはお手伝いしたかった。



内壁、久しぶりに塗ったなー。

コツは、ローラーにどれだけ塗料を含むか。

そしてローラーの向きと、力加減。

どれだけ素早く均一に塗れるか。

かなー。

一年しかいなかったので、こんなもんだと思った。

一番難しいのは、つなぎ目だと思う。

外壁をやった時に、シーラー塗って、

フィーラー塗って、そこで失敗すると、

上塗りをどんなに上手くやってもつなぎ目が見えてカッコ悪い。

フィーラーまでうまくやっても、上塗りで失敗しても同じだが。

上下で塗るスピードや塗料の濃さが違うと起きるんだろうなー。

某なんとか電子っていうところの外壁は、モロにつなぎ目が出てしまった記憶がある。

もちろん自分が塗るのが遅かったから。

やっぱ先輩方は上手かった。

綺麗に塗るのは誰でも出来るけど、

綺麗に早く塗れるのは、やはり職人だ。

りんご農家も同じだろうなー。



乾くとやっぱりつなぎ目がわかるのと、色々差がわかる。

塗装工というのは、やはり職人仕事だなー。

仕上げもお願いされたので、きっちり仕上げてきます。

自分が頑張った一年間を出せたら、

あの一年は無駄じゃなかった。


昔付き合ってた彼女がいなかったら、ペンキ屋にはなってなかっただろうなー。

今思うと、あとは大工と建具と水道屋と電気屋はやってみたかった。

ザ・工業男子って感じだな(笑)

今は農業なんだよなー。

人生って不思議だ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。