FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな組織があって、いろんな組織に入っている。

どの組織も独自のスタイルがある。

歴史がスタイルを作るんですよね。


組織である必要性や、組織の存在意義、

組織のメリット、いろいろ考える。

必要性、存在意義、メリットは、まず自分で作るというのが自分の答えだ。

作ることができるか、作る力がないか。

この2つだろう。

たくさんの組織に所属した20代。

自分で出した答えです。

それから開放される30代。

大体ここで原点回帰するものだ。

やはりオラの場合、

自分の経験したことからしか、自信はつかない。

オラはこう思う!っていう意見を、20代は封じてきたと思う。

それは、自信がないから。

30代序盤から、それを見せてみろと求められた。

それで、オラはいつも逃げていたんだなーと思った。

嫌われたり、怒られたり、それが恥ずかしいと思ったり、

それから逃げてた。

そう言われたとしても、誰も正解は知らないし、

その人のただの意見なんだよね。

いつも全て受け止めて、悩む自分がいた。

これがなかったら、変わらなかっただろう。

今の自分は受け止めないで、流している。

流せている。

それは危険なことかもしれないけど、

確固たる自分の意志があるから。

好きか嫌いかで生きても良いんだ。

世界中敵に回しても良いのだ。

自分の思ったことを、失敗してもやっていかないと、

本当の力にはならない。


さっきみすぐり会の現会長が来た。

先日初めての行事を行ったのだ。

オラからすれば、立派に遂行できたように見えた。

観桜会なのだが、昔は5人とかしか集まらなかったのが、

今では15人も集まっている。

剪定会もそうだ。

それが結果だろうよ。

うちらがやってきたこと、やってること、

人との繋がりは、この人数が証明してくれているはずだ。

中には不満あるやつもいるだろう。

でも、事実来てくれてる。

先輩達よりも、うちらの代は立派に会を盛り上げてるんだよね。

先輩達が、今の役員達のことが心配だと言っていたのを思い出す。

時代は変わり、うちらも成長して変わったんだ。

心配損だったね!って言ってあげたい。

どうだ!見事に盛り上げてるよ。

と、今の会長を褒めた。

本心でです。

自分も同じように後輩を見て心配してたというのもある。

褒められた後輩は、多分自信になっただろう。

課題も見つけただろう。

この褒められたことを忘れないで欲しいなぁー。

そして次の会長をも、褒めて行って欲しい。

ダメなところばかり掘り下げると、引っ切り無しに出てくるし、

そんなことしても意味がない。

良いところを伸ばしてあげようよ。

やる気はそんなところから生まれるんじゃないかな。






ある人達の言葉です。

波風を立てないと、人は動かない。

後悔は明日すればいい。

自分には夢はない。毎日目の前の仕事をするだけ。
(この方には夢はないけど、明確な数字で見る目標はある)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。