FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今回は人生で初めて記者会見をしてきました。

農業資材や機械について、

どうすれば効率よく買うことが出来て、

所得向上に繋がるかを、

一年掛けて3つの農業者団体と全農と4団体がタックを組んで協議をしてきました。

安い肥料は探せば海外にいくらでもあるのですが、

成分の数字は同じでも、肥効が違って、

収量を落とすことになる場合もあります。

なので、安い肥料を使えば、

所得向上に繋がると言うかというと、必ずしもそうではありません。

そして、ただ安くしろ!と言っても、

なるわけがないし、それだとその業界が潰れてしまいます。

農薬だったら、また新しい新薬をドンドン開発して欲しいので、

そういう研究費は必ず必要です。

必要なのは、買い方や、仕組み作りで、

その研究議論をしています。

そして法改正が必要なところは、国に対しても提案し、

農業者団体としての声を届けます。

組織の垣根を超えて、業界のことを話し合ったことは、

今まで一度もない。

全農が悪いとか、農協が悪いとか、

頭が硬い親父が悪いとか、

そんな不毛な議論はしていません。

一緒に良くして行こうと、組織も、世代も、立場も超えて、

コスト低減に向けて話し合いました。

今年も一年続きます。

記者会見では、全農の平塚の営農技術センターについての報告をさせて頂きました。

あの施設は全農が誇っても良い施設だと、オラは思います。

研究や検査をする施設なので、お金を生みません。

しかし、その検査や研究のおかげで、自信を持って栽培出来ます。

当たり前にあるものの中に、削ってはいけない、

実はとっても大切なことがあったりします。

興味があれば、この平塚の営農技術センターの視察も可能なので、

全農が何やってるのか、自分の目で確かめてください。

批判するのは、それからでも遅くはないです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。