FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


摘果って、どんな基準でやってるか…

多分みんな違うはず。

果形を大事に思っています。

果実の形です。

これでほぼほぼ味も色付きも変わると言っていいと思ってます。



これはつる元が浮いています。

美味しいりんごになりにくいです。



こちらは片面が浮いてる。

これも却下。



うーん、つるが短いけど、これはつる元は良いと思う。

でもりんごが近いので、上か下を取らないといけません。

自分は上を残します。

なぜなら、副梢という枝が付いているから。

花も咲いて、枝も伸びる、贅沢なポジションで、

葉っぱが近いので、りんごは大きくなりやすいです。



このつる元もダメですねー。

やっぱり良い花芽を作らないと。



摘果する時はこの状態で見ることが多いのですが、

頭の方がとんがっているので、却下。

つるに対してガクの部分が曲がってますよね。

タネが入っていない、受粉していないのでしょう。

こういうの多いんだよなーーー。

それでも形が最初っから良い系統のふじもある(。・ω・。)

そんなふじがあることすら知らない人もいるだろう。

自分も畑を借りまくってようやくわかった。

普通は落としてしまう腋芽でも良いりんごなんだもんな。

それだと腋芽に残すわなって思ったもんだ。



淘汰されたりんごがゴロゴロ。

落とされたりんご達…。

人も同じかもしれない。

ダメな人はクビになる。

どうしようもない時だけ、そんな人でもいないよりはマシだったりする。

木は喋らないから良いよね。

喋ったならば、多分栽培できん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。