FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

100320_201629.jpg

最近これからの品種構成に悩んでいます。

りんごの品種構成はとっても大事です。

植えてから7年しないと実がならないので、間違って流行らない品種を植えてしまった場合、取り返しが着きません。

それからまた違う品種を植えるとなるとまともにりんごを取るまで7年。14年も損します。

りんご農家は一生に60回りんごを収穫するのが限界でしょう。

20歳に始めても80歳まで作れるかどうか。

うちのじいちゃんは60回以上収穫していますが。

少ない人だと40回で終わりなんてこともあり得ますね。

40回のうちの14回が損するのはめちゃくちゃ痛いです・・・。

苗木から育てて、成木になるには15年。

7年損した人が、また一から苗木を育てると、その時間を取り戻すには22年。

40年しかりんご農家を出来なかった人は、その半分を品種構成という名のロスタイムで過ごすことになります。

これが一年に一回しか収穫出来ない作物の宿命です。

この若いうちに植えた苗木というのは、後々響きます。

植える木の間隔など、植える深さ、品種、生きている間反映されるのです。

品種も市場や販売先の問題、農家の栽培管理、特性、味、様々な理由で消えて行くのがざら。

品種構成は本当に馬鹿に出来ない問題です。

4月に入ったら植えるので、その時までオラの品種構成はまた後ほど。


100324_123702.jpg

○○トリーの○○レモンでりんごを煮てみました。

赤の他人が作ったのを真似したものです(笑)

その他人が作ったのは、さくさくで美味しかったのですが、オラのは煮すぎてジャムに近くなってました。

ちなみにビクトリーのBBレモンではありませんから。
スポンサーサイト