fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今日は木村秋則さんの園地を視察しに行きました。

去年一度見に行って、さらに木村さんにも会えたのですが、どうしてももう一回見たくて行きました。

あまりにもアンチ木村さんの農家の方が多くて、真実を見たくて。

本もテレビも本当なのかわからない世の中、一番信用出来るのは自分の目で見たことですからね。

そう思っていた時に良いカモが(笑)

基幹青年で一緒になった、ダイヤモンド農園の若頭の千景君のところに、

研修しに来ている女の子がおりまして、

彼女が「木村秋則さんの本を読んでりんごに興味が出た」

と言ってたのを聞いてて、これは使えると思い、

「木村さんの園地を見たくない?オラ紹介してくれる人知ってるよ~」

と言って、行く口実を作りました(笑)

だって一人でアポ取ってもなんか恥ずかしいじゃん(笑)

去年紹介してくれた方に連絡を取り、今日知り合いやらを連れて視察してきました。

100913_133402.jpg

去年までは土を踏み固められるので園地に入るなと秋則さんに言われましたが、

紹介人の方が見ても良いと許可をくれたので、今回は自由に見させていただきました。

真実を書きますよ~。

まぁ、普通のりんご畑よりはりんごは実っていませんでした。

これは公演ばっかりで畑に出られなくて、農薬の代わりに散布している酢を掛けるのが遅れたり、

管理しきれなかったのが原因だと話していました。

でもこれだけりんごが実ることの方がすごいと思います。

木から葉っぱは落ちてしまったりしていますが、これはかっぱん病によるもので、

去年が多かったため、今年もその菌に掛かったらしいです。

りんごは管理作物なので、管理しようとしないと、絶対に収穫出来ません。

100913_133741.jpg

これは袋の掛け忘れです。

いろいろな病気が出てかわいそうですが、袋の掛け忘れはよくあることで、ただの見落としです。

ホントは木村さんも全部掛けたかったはずですね。

無肥料、農薬の代わりに酢を掛ける自然農法は、

りんごには向かないと木村さんは常日ごろ言っているらしいです。

自分は出来たからやっただけで、みなさんはこんなリスクが高いことはしなくても良いとのこと。

でも掛けすぎている農薬は、どうにかできるよとおっしゃっているらしいです。

勉強するともっと減らせるんですよね。

木村さんの隣の園地では既に実行している方もいるそうです。





一時間半くらい5人で語り合ってたら・・・

ぶ~ん

100913_144853.jpg

まさかの木村さん登場(笑)

オラって多分本当に運が良いんでしょうね~。

めちゃくちゃ忙しい人なので、今日は会えない予定だったんです。

ですが、たまたま空いていたらしく、作業しに来たそうです。

それなのにオラたちが邪魔して本当に申し訳ありませんでした。

100913_164459.jpg

それから次々人が来て、武田鉄也さん主演の奇跡りんごを題材にした映画を撮影した監督の、赤川修也さん。

トップランナーで同期の、木村さんの次に園地視察する予定だった対馬正人さん。

不思議と人が集まるんだな~って感じました。

それからはみんなでりんごの生産の仕方よりも、日本のこれからの進む道を話したり、

研修に来てるコのオムコさん候補を探そう!とか言ってみたり、

笑いが絶えない空間が出来ました。

笑いが自然に生み出せるってホントに良い空間ですよね。

オラ大好きなんです。

今日初めて会ったのに笑い合えるのが。

オラはそういう空間を作れる人を目指しているし、そういう空間が自然と作れる人です。

オラがそういう空間を作れる時に会ってる人って、かなり仲良く慣れるんですよね。

世界の木村さんですが、どこか似ているところを感じました。



学んだこと。

無農薬でりんごはやるつもりはありませんが、

減農薬での特別栽培が今後の課題だなと思いました。

あと、耕運機を買って、ビシッと野菜も作ってみたいかな。

もちろん自然農法で。

野菜とコメは自然農法に合っているみたいです。


いろいろ話したいことがあるのですが、語りつくせない程語ったし、

パソコンのCPUが壊れているので、長く書けません(笑)

いつかまた会うべし、木村さん!!
スポンサーサイト