fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

100922_101010.jpg

最近すっかり秋らしくなりましたね~。

朝は寒いくらいです。

今回はバヤの除去です。

バヤっていうのは、今年伸びたいらない枝のことです。

枝を作って行くのが剪定(せんてい。枝切りのことね)ですが、

どう考えてもいらないなって思った枝は、収穫の前に切り取ります。

その方がりんごにお日様が当たりますから。

このバヤを取ると、葉取りと同じだと言う人もいて、葉取らず栽培に反していると考える人もいます。

オラは、りんごの近くの葉っぱだけからりんごは養分を取っていると教えられたので、

りんごの近くのバヤを切り取らなければ全然問題ないと思っています。

このバヤはいろんな師匠によって違うので、なんともいえません。

100922_101601.jpg

取り除くとさっぱりします。

これをハサミで切ってると、指にマメが出来て相当痛いです。

100922_141610.jpg

結構落としました~。

夏に取っても、また生えてくるんですよね。

バヤを生やしておくのは違反だ!っていう人は、年3回取っているらしいです。

こうすると木漏れ日がブワ~って見えて、風通しも良いし、お日様もりんごに当たりまくり。

これがオラの葉取らずサンフジの栽培方法になります。

11月になると紅葉して、中旬になれば葉っぱは落葉していくんですよ~。

100922_141729.jpg

ひろさきフジにトンボが。

そろそろ収穫時期を迎えますね~。

うちの初出荷は、このひろさきフジだ~!!

100922_145600.jpg

あんまり長く実らせておくと、完熟過ぎてつる割れして商品価値がなくなるのがこのりんごの特徴。

早期出荷し過ぎると、味が乗ってなくて評判が下がりますし、結構大変なポジションの品種。

そんでもってあと一ヶ月もすれば本家サンフジも出ます。

一ヶ月以内に売り切らないといけないのも、ひろさきフジの宿命・・・。

かわいそうに、ひろさきフジ・・・。

将来無くなりそうなりんごの代表格らしいです。

100922_163802.jpg

一服風景。

自家製のブドウです。

バナナはさすがに近所のマックスバリュで買ってきたもの。

ヘルシーな一服だべ??

最近一服は水だけだったので、ちょっと味が付いてるのを食べると幸せです。
スポンサーサイト