FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

101017_151348.jpg

これでどないやー!!

もうこれ以上することはありません!

なすすべなし!

する必要もないね。

スタンダードな色付き。文句なしだぜ。

でも品評会に出せるりんごじゃないんだな~。

うちには品評会に出せない理由があります。

なんっつっても「玉がデカイ!」

101017_151358.jpg

10キロダンボールに32玉入る大きさが品評会に出せる大きさです。

でもうちのはここ3年、28玉からの大きさしかありません・・・。

24玉、23玉、22玉なんてザラにあります。

他の農家さんが「大きい玉ですごいね~、今度作り方教えて!」

って言いにきますが、逆に「小玉の作り方を教えてください!!」

と御願いしたいです・・・。

最近の消費者の傾向は小玉を欲しがってるそうなので、

そろそろ小玉を作りたいのに・・・。

未だに上級農家達は「大玉は高いから良い!!」という発想で、

そんな師匠たちから教えられたオラは、

こんな大玉しか作れません。って書けば、

なんか他の農家さんを馬鹿にしているようなだな・・・。

いやいや、でもホント大きいのしか作れなくてスイマセンって感じです。

誰か宅配用の小玉の作り方教えてくださいよ。

101016_173817.jpg

家に変えると玄関にキャベツが!!

101016_173757.jpg

ブロッコリーが!!

スーパー見たけど、ブロッコリーで128円だったな。

一回り小さいサイズで・・・。

これだといくらなんだよ!!

こんないい野菜を届けてくれるのはただ一人。

岩木山の鯵ヶ沢スキー場の下で民宿を営んでいるお父さんのイトコからでした。

じっちゃんもばっちゃんも兄弟が多いから、

お父さんのイトコで50人以上いて把握できていませんが、まぁそんなイトコからです。

民宿経営しながら、野菜作りにも取り組んでいる農家さんです。

よく弘前の市場に出荷する途中に、規格外の野菜をうちに届けてくれます。

夏はトウモロコシを貰いました。

なくなった頃にまた持ってくるので、野菜を育てていないうちには助かっています。

岩木山だから特別美味いってわけじゃないですが、

過去に○藤何日堂と契約栽培していただけあって、味は一級品です。

でもタダで貰っているわけではなく、

オラたちは冬になったら出来立てのジュースをあげています。

いわゆる物々交換ですね。

りんごジュースはそこの民宿ではタダで飲めるので、ちょっとした名物になっています。

シールを貼っていないだけで、中味は青森の特産品。

お客さん、実はスゴイもの飲んでるんだよ(笑)

物々交換大好きです!もしも良かったら物々交換しましょう!

101016_162146.jpg

色がほとんど入ったら、反射シートを剥がして他の場所に移動させます。

こうすることによって、反射シートは足りなくなりません。

今はまだ二枚目の袋をはがしている途中なので、

丁度良いです。

でも狙いは他にあります。

101016_162305.jpg

この反射シートの下の草です。

既にクローバーなんかが黄色くなって、

窒息して枯れかかっているところが何箇所かありました。

また来年になったら生えてくるんだろうけど、

あんまり良くないんじゃないかなと思うんですよね。

微生物も死ぬって言われているし・・・。

味にこだわる、葉っぱを取らない葉取らずサンフジには、やっぱり敷きたくないんだよなぁ~。

なんでかってば・・・

葉取らずサンフジを続けて3年目になるんだけど、

その場所のりんごだけ、もうおしりに色が入ってるんだよ(笑)

反射シートなしでも全然色入ってて、ホントに不思議です。

色が入りやすいふじってわけじゃないんだわ。

じっちゃんのお父さん、つまり貞作の時代に時に植えたふじだから、そんなはずはないんだ。

貞作とはひいじいちゃんだな。

明日はそんな不思議な葉取らずサンフジを写真に写してきやす。

この除袋日記は今日が最終回となります。

今までりんごを見てくれてありがとう。
スポンサーサイト