FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

りんごの色の入り方 11日の軌跡

10月6日 除袋前
101006_093149.jpg

6日 除袋初日 瞬間 真っ白なクリームに近い色
101006_093213.jpg

これからは3時30分以降に撮影



7日 除袋2日目 ほんのり赤くなる
101007_164712.jpg





8日 除袋3日目 晴れたお陰で一気に染まる
101008_164058.jpg




9日 除袋4日目 あと一日で片面なら完成
101009_161924.jpg





10日 除袋5日目 ムラがなくなる。片面完成。葉を取ると下はまだ赤くない。
101010_154815.jpg
101010_154840.jpg





11日 除袋6日目 葉摘み&玉回し前
101011_134056.jpg




11日 除袋6日目 天気が良いので昼から葉摘みと玉回しを行う。
101011_134246.jpg


玉回しはとても慎重な作業。

北側など色が付きにくい部分を日光の当たる方向へ回す作業。

まわしすぎるとつるが取れてしまったり、日光に慣れていないりんごは日焼けを起こす。

慣れない人がやると、最後の最後でりんごを落とすこともある。

落とせば土に居る菌せいで腐り、商品価値を失う。

とても大事な作業です。


葉摘みは一番時間が掛かります。

一日に出来る樹の本数は2本から4本。とても気の遠くなる作業です。

お日様の当たり具合、日陰の作り具合を見て、摘み取りすぎないようにするのがコツです。

素人が行えば、プロの半分しか仕事が出来ません。

りんご栽培は職人技です。どれだけ仕事をしたのか、キャリアの差がここで出ます。

子供の時からじっちゃんの手業を見ていたので、

一家の中では袋掛け、葉摘み、袋剥ぎは一番速いです。




12日 除袋7日目 側面の撮影も行う。赤い場所以外の色が、白から黄色になる。
101012_153244.jpg
101012_153304.jpg






13日 除袋8日目 朝は側面を照らし、昼は正面を照らし、夕に側面を照らし、色が入ります。 
101013_154439.jpg
101013_154451.jpg






14日 除袋9日目 玉回し二回目前
101014_161241.jpg
101014_161301.jpg




14日 除袋9日目 玉回し二回目後 まだこんなに色が付いていない部分があります。
101014_161349.jpg
101014_161336.jpg








15日 除袋10日目 同じ樹に葉取りと玉回しをする
101015_110639.jpg
101015_154959.jpg
101015_155008.jpg







16日 除袋11日目完成
101017_151348.jpg
101017_151358.jpg



こうやって有袋ふじは完成されます。

その後、収穫、選別、大きさの選別を全て手作業で行います。












スポンサーサイト