FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

101018_163417.jpg

これがうちの葉取らずサンフジです。

なんでか葉取らずサンフジをやって3年、最初は赤くならないで苦労したりんごが、

こうも簡単に色が入りました。

特にアレをしたコレをしたということはないんですけど。

今の状態だと葉を取ればそのままサンフジで出荷出来て、

取らなければ葉取らずサンフジという、どっちでも栽培が変更出来る状態です。

101018_163455.jpg

でもでも、この葉っぱが隠れているりんご、葉っぱをめくるとビックリ!!

101018_163531.jpg

色がもう赤くなっています・・・。

全然玉まわしをしたわけじゃないんですよ!?

なのにこんなに色が入るなんて・・・。

最近では葉取りをしなくても色が入るっていう、ふじの苗木が販売されていますが、

これはじいちゃん、もしくはひいじいちゃんの頃に植えたふじなので、

ありえないんですよね・・・。

でも実際色がこんなに入っている・・・。

5割のりんごは玉まわし不要なぐらい赤く染まっています。

なんでかは不明!

去年も確かにそんなりんごがあったけど、

20個ぐらいでしたよ。


今日となりの園主の方が来て、

隣「あんたのとこの有袋のふじ、色がズバっと入ってたね~。みのもんたみたいよ~」

宏「あ、それオラがもう言いました。」

隣「あwwでもこれも有袋ふじでしょ?ま~、ほんとに色が入ってるわね~」

宏「いえ、それまだ葉も取っていない葉取らずサンフジなんですよ」

隣「は!?これがサンフジ!?え!あ、ホントに葉っぱがまだ着いてる!」

宏「その辺のサンフジよりも色が赤いですよ(笑)」

隣「それにおっきい・・・ありえねー・・・」

と驚いていました。

いやいや、驚いているのはオラです。

紅葉して、落葉して色が入れば良いと考えていたのに、その前に色が入っちゃうなんて・・・。

嬉しい誤算です。

そろそろ玉回ししてあげて、りんごの美味しさを均等にしてあげなくちゃ。

りんごって、太陽がよく出ている南側だけ美味しいんですよね。

北面を向いている方は、糖度で1度くらい違います。

玉を回さないということは、りんごを半分個にして食べると、

どっちかが甘くて、どっちかが損してるような感じです。

そんな喧嘩をさせないためにも、玉を回して北側にもお日様を当てて味を均等にしています。

お日様って大事なのです。
スポンサーサイト