fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

101026_153119.jpg

9日目~。

まだ直接見ると色が薄いんだよね~・・・。

今年は着色管理は失敗なのかな・・・。

一応粘ってみるけどね。

101027_160210.jpg

10日目、完全に玉まわしが終わりました。

残る作業はサンフジの葉取り1日&玉回し2日、葉取らずサンフジの玉回し1日半

そしてこの写真の有袋ふじの収穫ですかね。

サンフジの葉取り&葉取らずサンフジの玉回し終了後、

有袋ふじ収穫。

その後色が乗ったサンフジの玉まわし。

そしてサンフジ収穫後、雪と気温と味を確認して葉取らずサンフジを収穫します。

雪が降ったら大急ぎで収穫します。

色が着く着かないどころの問題じゃなくなりますからね。

りんご園に行けなくなります(笑)

過去に一回あったんですよ、サンフジが1000箱以上収穫出来なかった時が・・・。

雪掻きしてりんご園に行ったら、積雪とりんごの重みで樹が折れまくってました。

それから雪が溶けて収穫したのですが、超絶美味な加工用や、

雪の重みで落ちちゃった加工用が出来上がって、

まー、生きた心地がしなかったですね(笑)

収入がー!!!!!って叫びました(笑)

その年はスーパーでバイトしながら農家をやってたので、

作業が遅れたというのが言い訳です。

あんまりブログで収入とか書くもんじゃないけど、

結局オラたち農家は、スーパーに並ぶようなりんごを作ってなんぼじゃないですか。

加工用だけを出荷してたらもう・・・農家じゃないですね(笑)


その昔、りんごが安すぎる年があって、

みんな山や岩木川に捨てた時があったそうだ・・・。

作業するより、捨てた方が得だ!!ってなったんですね・・・。

最低最悪なことですが、今みたいに家庭用で安く宅配サービスできなかった時代の話です。

「仕方がない」の一言でみんな諦めたそうだ・・・。

通称山川市場と呼ばれた現象です。

宅急便や交通が整備されて、ホントに良かったと思います。

捨てなくても、食べてくれるお客様がいるのですから。

嬉しい限りです。

101027_152441.jpg

葉取らずサンフジの玉まわしを明日から本格的に行います。

おいしくなーれ、おいしくなーれって呪いの呪文を唱えて美味しくいますから(笑)

葉はホントに一切摘み取りません!!!

ちまたの葉取らず栽培では、日陰を作らないように、

軽い葉摘みはOKというところもあるみたいです。

同じ葉取らず栽培なのに、葉を取るのと取らないのがあるんですね・・・。

許せないわけじゃないけど、オラのと一緒にされると嫌です。

みんな同じ気持ちでしょうけど。

「てめえみたいな若造と一緒にすんな!」

みたいなこと言われそう。

でも・・・

葉と摘み取ったらただのサンフジじゃん?(笑)

葉取らず詐欺じゃん?(笑)

本気で葉を取らないで3年。

母親「色が着かないんだから取れば良いじゃない!!(怒)」

と怒られても、泣きながら拒否したこともありましたが、

なんとかようやく自分なりの栽培方法を確立出来たのかな?と思います。

りんごは数字に表しにくい果物です。

確立出来たのかな?という疑問系です。

まだまだ進化するはず!まだまだ可能性があるんじゃない!?と思っているからです。

未来を見つめる、会津ヒロキです(笑)

101027_090341.jpg

そうそう、実は講師に大抜擢されました。

ブログ頑張ってるジャン?君の紹介しても良い??みたいなノリで、

農業普及指導室の方に言われ、若手農家の方にブログについて語ってきます。

講師というか、付き添いみたいな感じなだけです。

居なければ居なくても良いくらいのものらしいです。

自分も勉強したいので、いってきまーす♪
スポンサーサイト