FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

101105_143624.jpg

たった4箱だけですが、市場で一番高い値段が付いたみたいです。

新聞見ないとわからないけどね。

4年目でようやくだ~。

大玉だと一箱に約54個入ります。3列×6列×3段で、54個。

中玉だと2列×9列×4段で約72個

個数は少ないし重さ的にも足りないはずですが、

大玉の方が需要があるのか、高く取引されているのが事実です。

最近では大きいと一人で食いきれないというお客様もいるようですが、

まだまだ大玉は日本で愛されているようです。

そしてあの尖閣諸島問題に揺れる中国でも大玉は好まれています。

りんごっていうのは食物だけど、贈り物っていうのにも使えるからね。

オイラはそのポジションのりんごを栽培しているわけです。

これからは食べるりんごと、その贈り物にも使えるりんごの両方を作るようにしないとな。

簡単に言うと、小玉も作れて、大玉も作れる、ハイブリットりんご農家になるということだ。

101102_151207.jpg

葉取らずサンフジです。

ちょっと紅葉しかかっているみたいですが、

まだまだだな~。

今年は夏の間に枝をガンガン切り落としたから、

紅葉しないかな~っとも思ったけど、しかかっているのを見てとりあえず安心。

101102_151229.jpg

落ちていたので一つ食べてみましょう。

ツル元が割れてますが、めっちゃ形が良く、

糖度14度は余裕だと確信していました。

101102_152243.jpg

ま、余裕で蜜入りですわな~。

今の時期だと大体のサンフジには蜜は入っていますからね。

蜜が入ったら収穫しないといけないですが、

このりんごはジュースにも使うので、収穫は最後です。

やっぱ最高に味が乗っている、完熟を超えた完熟状態で作りたいですから、

雪が積もる前に収穫したいと思います。

101108_171639.jpg

市場に来るとりんごを運んで来たトラックの行列の長いこと・・・。

来るときは夕方が多いので、帰宅ラッシュとも重なって、

市場の半径2キロくらいは渋滞します。

通称弘果渋滞。

秋の風物詩ですね~。

101108_223020.jpg

家に帰るとまたりんごを選びます。

10種類に分けたうちの1種類をまた10種類に分けています。

ここまでやる農家がどのくらいいるでしょうか・・・。

やってて自分でも「ここまでしなくても良いんじゃない?」

と思ったりしますが、とりあえず市場で一番の値段を叩き出し続けて、

「おめたげ良いリンゴつくっちゅーやな。ちょっと話してげじゃ。」

って市場の方に声を掛けられるまで頑張ります。

101109_103719.jpg

大雨の中作業して帰ってくると、友達が蟹を持ってきてくれていました。

おお、河蟹。

ハサミが重そうで、ゴツゴツしてます。

家族でオラ以外の人たちは、蟹を買ってくると戦争です。

無言でむしゃむしゃしています。

オラは蟹が嫌いなので、哀れな目で家族を見ます。

ケンタッキーの方がうまいだろ・・・と(笑)

蟹を持ってたら、持ち方が悪くて危うく薬指の腹をえぐられるトコロでした。

背中を持たないとね。


むつ湾でホタテが大量死していますが、あれはガチでやばいね。

ホタテ食わないからオラは良いけどさ(笑)

って笑ってごまかせない問題なんだよな。

本当に深刻なんですわ。

水温25度を超えたのが、今まで40年で1回しかなかったのが、

今年は30回もあったそうだ。

ホタテは冷たいところじゃないと生きていけないからね。

熱さに弱いのだ。

うちのお父さんが酸素ボンベなしでむつ湾で泳いでいたら、ホタテを見つけたそうだ。

20メートルくらい潜んないと見つからないよ~。

とのこと。

いくら青森の夏でも、20メートルも潜ると超冷たいです。

っというかどんだけ潜ってんだよ。

青森のホタテは絶品らしいです。

二つの意味で。

まあ、食べたことないけど。



101106_162949.jpg


木箱にハートマーク!

スポンサーサイト